【5月26日まで】たかまつ移住応援隊を募集


香川県高松市は、移住者を増やすため市の魅力を発信したり、
移住者を支援したりする『たかまつ移住応援隊』を発足しました。

高松市の魅力や移住に関する情報を発信していただく
ボランティアの『移住サポーター』を5月26日まで募集しております。
お問い合わせは、高松市政策課(087-839-2135)まで。

高松市創造都市推進懇談会U40でも一緒の
徳倉康之さん、桑村美奈子さんと共に、移住政策に関わっていきます。

 ・たかまつ移住応援隊のマネジメント
 ・高松本市の実施する移住促進に関する取組への参加
 ・高松市の移住施策に関する助言
 ・高松市の魅力等に関する情報発信


たかまつ移住応援隊が、あなたの移住を応援します! –
高松市役所

たかまつ移住応援隊について

 高松市への移住及び定住を促進するために、市民や企業等の方にご参加いただき、
「たかまつ移住応援隊」を設置して、移住を検討されている方や、実際に高松市に
移住されてきた方をサポートします。

(主な活動)
 ・高松市の魅力や移住に関する情報発信
 ・実際に高松市に移住されて来た方との交流
 ・移住者の方にとって関心の高い分野での相談対応や支援 など

移住リーダー
 本市への移住経験者であり、各方面で活躍されている3名の方が、
「移住リーダー」として、あなたの移住を強力にサポートします。

「移住サポーター」を募集しています!
 現在、高松市では、本市や「移住リーダー」の方と協力しながら、
本市への移住を検討している方への情報発信やサポートを行って
いただく「移住サポーター」(ボランティア)を募集しています。

※ 申込期限 : 平成29年5月26日(金)

移住サポーターの募集全般については、こちらから

たかまつ移住応援隊:移住者増へ 高松市がリーダー委嘱 26日までサポーター募集 /香川 – 毎日新聞

高松市は、移住者を増やすため市の魅力を発信したり、移住者を支援したりする「たかまつ移住応援隊」を今月発足させた。市にUIターンした3人を「移住リーダー」として委嘱した。

 3人は、高松市出身で働き方などのコンサルティング会社を営む徳倉康之さん(37)▽東京都出身でイベントの企画運営などを手掛ける桑村美奈子さん(36)▽神奈川県出身のデザイナー、坂口祐さん(37)。任期は2019年3月まで。高松への移住促進に、自分たちの経験を生かしてほしいと市側に提案したことがきっかけという。

 1日に委嘱式が市役所であり、桑村さんは「移住者を募るには、暮らし方と仕事の提案が大切。高松は東京や香港、台湾などへのアクセスが良く、さまざまな地域と結びついて仕事ができる魅力もある」と話した。大西秀人市長は「昨年度は人口が減少したが、2019年度には1000人の増加という目標を立てている。移住リーダーには自身の体験を踏まえ、希望者の相談に乗ったり、情報発信をしたりしてほしい」と激励した。

 市は、ボランティアの「移住サポーター」も26日まで募集している。インターネットなどで市の魅力や移住に関する情報を発信してもらう。問い合わせは、市政策課(087・839・2135)。【小川和久】

5/2 四国新聞朝刊

5/1 RNC西日本放送「every.」


「【5月26日まで】たかまつ移住応援隊を募集」への2件のフィードバック

  1. 現在、大阪に住んでいますがこの1〜2年の間に本気で、高松に移住を検討しています。年内に何度か高松に行き住居を探すつもりです。決まり次第またご連絡します

    1. ご連絡ありがとうございます!移住応援隊の公開ミーティングが7月1日に開催されます。今後も何度かイベントなどが開催される予定ですので、よろしかったらチェックしてみてください。

      香川県高松市 第1回応援隊ミーティング
      https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/28237.html
      日時:2017年7月1日(土) 10:00~
      場所:たかまつミライエ 1階 多目的室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です