tab -おでかけが楽しくなるアプリ。「行ってみたい」を集めたみんなの「MY雑誌」。


週末、友人でデザイナーの児玉 哲彦くん (@akhkkdm) が瀬戸内に遊びにきてくれて、
彼が開発した「tab」というアプリのことをいろいろ教えてくれました。
このアプリすごい便利。

tab 公式サイト

iTunes store

事前にメモしておいた「行ってみたい場所」の近くにいくと教えてくれます。
試しにGWに高松市内や西讃のほうで使ってみたら、
すでに結構な数の投稿数があるので知らないお店、気になるお店を
いろいろみつけてしまいました。

投稿したコンテンツや、オススメのアイテムの場所がセカイカメラビューで表示されるので、
地図が読めなくてもどっちの方向に目的のお店や観光スポットがあるのかわかります。

これってGoogleグラステレパシー・ワンのような拡張現実ディスプレイ併用したらもうスカウターそのものですよね。
物語を届けるしごとで紹介している四国・瀬戸内のスポットも
時間をみつけてここでも紹介したいとおもいます。アッキーありがとう。

参考:「顔ハメ」から「電柱」まで、ディープなスポットコレクションが揃う魅惑のサービス「tab」の世界 – NAVER まとめ

電脳コイル Blu-ray Disc Box


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です