Interactive wall BIG SHADOW 渋谷のビルに人影を投影


[Link]

もうひとつメモ。渋谷でビルをつかったX-BOXのプロモーション。
EXONEMOやyugopさんらが参加しておられます。
壁の前に立った参加者の影がドラゴンに変化する。
影といえば以前メモした、
ラファエル・ロサノ=ヘメルの”BODY MOVIES”
RCAでみた”shadow monster”や近森基さんの”KAGE”や
カミーユ・アッターバックとロミー・アキタヴの”Text Rain”もついでにメモ。
 > 渋谷のビルに人影を投影-気鋭クリエーター参加プロジェクト
 > SHIBUYA109からほど近い文化村通りの駐車場に隣接するビルの壁面を使い、
 > 影をテーマにしたインスタレーション「Interactive wall BIG SHADOW(ビッグ・シャドー)」
 > が展開されている。会場は「パーク王渋谷文化村通り第一駐車場」(渋谷区道玄坂2)。
 > 駐車場に開設された特設スペースに真っ白な壁を設置し、
 > 前に人が立つと影がそのまま向かいのビルに投影される試み。
 > 参加者は、飛び跳ねる、しゃがむなどさまざまなポーズを取りタイミングが合うと、
 > 影が「ドラゴン」に変化する仕組みで、投影された影は沿道からも見ることができる。
 > プロジェクトをまとめるのは広告制作会社の「GT INC.」(中央区)。
 > ほかにも、世界で注目を集める日本人2人のアートユニット「EXONEMO(エキソニモ)」や、
 > カンヌ広告祭でサイバー部門グランプリを受賞した中村勇吾さん、
 > グッチ銀座店の店内演出も手がけた「NON-GRID(ノングリッド)」
 > などの気鋭クリエーターが参加した。
 > シブヤ経済新聞 より
参考:
Interactive wall BIG SHADOW公式サイト [Link]
Xbox.com | Xbox.com ホーム – 日本 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です