ヘルツォーク&ド・ムーロン、世界文化賞受賞 – 高松宮殿下記念世界文化賞



ヘルツォーク&ド・ムーロンが世界文化賞を受賞
 建築部門 Architecture
 > ジャック・ヘルツォーク Jacques Herzog 1950年4月19日
 > ピエール・ド・ムーロン Pierre de Meuron 1950年5月8日
 > 共にスイス・バーゼル生まれ
 > スイス人建築家のチーム「ヘルツォーク&ド・ムーロン」は、
 > 建築物の素材と表層表現にこだわりながら、
 > 故郷バーゼルを拠点に世界各国で巨大プロジェクトを成功させている。
 > 幼なじみの2人は共にチューリヒ連邦工科大学で学び、1978年に建築事務所を共同開設。
 > 地元のリコラ社倉庫や信号施設「セントラル・シグナル・ボックス」などで高い評価を獲得。
 > やがて2人の才能は国外へ飛び出し、ロンドンの発電所を改造した美術館「テート・モダン」、
 > 東京のプラダ・ブティック青山店など斬新な建築物を次々に完成させてきた。
 > 2001年にプリツカー賞を受賞。2人ともサッカー好きで、
 > バーゼルのサッカー場やドイツ・ワールドカップ競技場「アリアンツ・アレーナ」も手掛け、
 > 来年開幕する北京五輪のメイン・スタジアムの鳥の巣のような鉄骨構造も注目の的だ。

参考:
ヘルツォーク&ド・ムーロン – Masslogue [Link]
ヘルツォーク&ド・ムーロン – Wikipedia [Link]
モダン建築:Herzog & de Meuron (ヘルツォーク&ド・ムーロン) [Link]
リスペクト、東京建築。「プラダ ブティック青山店|設計 ヘルツォーク [Link]
ヘルツォーク&ド・ムーロンが第19回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞(nikkei bp) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です