さかなクン お魚ライフ・コーディネーター – 情熱大陸 TBS


さかなクン お魚ライフ・コーディネーター [Link]
情熱大陸 TBS

情熱大陸にさかなクン出演なのでメモ。
彼の魚知識には脱帽です。
そういうわけで同じ「さかな」でも僕は魚の帽子をかぶっていないのです。
あ、帽子じゃなくて、皮膚ね、皮膚。
ちなみにイラストは、今年頭くらいに、
英語の論文作業でもう左脳を使うのが嫌になり、
買ってきた絵の具で描いた膨大な生き物のうちのひとつ。
 番組:情熱大陸 TBS
 日程:2008年04月06日
 時間:23:00~23:30
 > さかなクンは、もちろん人間だ。でも年齢を聞くと「成魚」と答えるし、
 > 帽子の訳を尋ねると「皮膚の一部だからとれないんです」と言う。
 > でも「不思議な人」だけでは片付かない奥深さがある。
 > 子供にも大人気で、地方の水族館に行くと子供たちが群がって帰してくれないくらいだ。
 > さかなクンの毎日は多忙を極める。
 > TVやラジオ出演、水族館イベント出席や、
 > 高校の卒業式にまで顔を出している。
 > その合間には新聞や雑誌への執筆、イラスト制作などなど休む暇もないくらいだ。
 > さかなクンには友達が多い。大学の先生や漁師さんや、
 > ダイバー、水中カメラマン、水族館の飼育員。魚に関係している人たちが、
 > それぞれの情報をさかなクンを通じて交換し合うことも少なくない。
 > そう、さかなクンは日本の魚界に無くてはならない人なのだ。
 > 「一魚一会」がさかなクンの好きな言葉だ。
 > さかなクンがそれほど魚を愛する理由はなんなのか?
 > そんな疑問に答えられたら・・・いいなと思う。
参考:
さかなクン – Wikipedia [Link]
さかなクンオフィシャルホームページへようこそ [Link]
asahi.com :教育 – いじめられている君へ [Link]


「さかなクン お魚ライフ・コーディネーター – 情熱大陸 TBS」への1件のフィードバック

  1. 水族館ではないけどロンドンの街中で熱帯魚観賞をしてみる – Aquatic Design Centre

    オックスフォードあたりを歩いていたら偶然みつけた鑑賞魚屋さん。 中に入ると、色と…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です