美味しい音楽イベント「EATBEAT! (イートビート!)」に行ってきました。

Posted on 11月 13, 2014 in イベント タグ:

「トントン」と野菜を切る音や、「ピチピチ」と瀬戸内のエビを素揚げする音、
「ズルズル」と素麺を啜る音など
調理や食べる音を録音してリアルタイムで音楽を作り上げていく、
美味しい音楽イベント「EATBEAT! (イートビート!)」が、
四国食べる通信協力のもと、小豆島 坂手港のエイカフェで開催されたので撮影してきました。
イベントレポートを掲載しました。

EAtBEAT! which was supported by “Shikoku Taberu(eating) Magazine” took place at Shodoshima island. They recorded the sound of cooking like cutting vegetables, frying shrimp of Seto Inaland Sea and eating noodle. And furthermore they composed and played music in real time.




EATBEAT! in SHODOSHIMA

日程:2014年11月8日(土)
時間:13:00開場 13:30スタート 16:00終了予定
場所:ei Cafe(エイ カフェ)
(香川県小豆郡小豆島町坂手甲1847 2F) [Google Maps]
料金:2,300 円
参加登録フォーム
お問合せ・ご予約:hello@eatbeat.jp(お名前、人数の記載をお願いします)
アクセス:小豆島ジャンボフェリー

料理を聴く!?音楽を食べる!?話題沸騰中のEATBEAT!が西日本にカムバック!初の離島・初の四国開催!!
今回の場所は瀬戸内海に浮かぶオリーブの島、小豆島!
島の精鋭と「四国食べる通信」の協力のもと、小豆島のeiカフェにて開催します!どんな食材がどんな音になるのか?食べて聴いて感じてくださいー!!!

◆EATBEAT!(イートビート!)とは?
野菜を切る音、煮る音、炙る音。いろんな調理音が素材となって出来上がるのはダンスミュージック、そしてもちろん料理にも! 食と音楽の新しいパフォーマンス !! 調理音をその場で録音、編集し楽曲にするライブパフォーマーは、キーボードやラップトッ プを駆使して映像的音像をつくり出すヘンリーワーク。調理は、食のモザイクアート「foodscape!」で各方面から注目を集める 料理開拓人の堀田裕介。おいしいものを待ってる時間さえも、すてきな音楽にかえて味わってしまう。そんな五感で楽しみなが ら、食と向き合う時間を紡ぐイベントです。

◆映像
EATBEAT!×Mr.BRAUN’s Smoothie Bar
EATBEAT! [イートビート]~料理を聴く!?音を食べる!?~

◆音源
EATBEAT! at CAY
EATBEAT! in YONAGO
EATBEAT in re:Li
Theme of EATBEAT!

◆プロフィール
料理・堀田裕介
「食べることは生きること 生きることは暮らすこと」をモットーに、自ら生産者の元へ赴き、食の 本質を生活者へ届ける料理開拓人。 アートの感性を活かした「foodscape!」や「種から育てる子供の料理教室」等、幅広く活動を展開。
welcametofoodscape.blogspot.jp/

音楽・henlywork(ヘンリーワーク)
対象の深い本質まで感じ取る感受性とピアノ や電子楽器等の即興的なパフォーマンスで心 地よくその世界へ誘う。 ファッションブランドへの楽曲提供、CHALK BOY(黒板描き)など、多彩な顔を持つ音楽家。
www.henlywork.com


EATBEAT! in SHODOSHIMA

Data : 8th November 2014
Time : 13:00open / 13:30start
Place : ei Cafe
(2F 1847 Sakate, Shodoshima town, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]
Fee : ¥2,300



イベントレポート


フェリーで小豆島へ。


EATBEATの会場は、小豆島・坂手港 ei CAFE(エイカフェ)の2F。


ei CAFE(エイカフェ)




会場にはすでに人が集まっています。




前菜は、島で採れた新鮮な野菜。


子どもたちも楽しそうです。


子どもたちに大人気だったのがこれ。
OLIVEシンセサイザー。オリーブが電極になっていて触れると音がでます。


料理人の堀田裕介さん。四国食べる通信のレシピ開発でもお世話になっております。


野菜を切る音や、瀬戸内の小エビを素揚げする音、素麺をすする音


コーヒー豆を炒る音などを録音して、


その音をつかって、その場で音楽をつくっていきます。


真砂さんのお素麺を使った料理。美味しい!!


生産者さんのトークもあります。
こちらはグリーンレモンオリーブオイルなどで有名な「i’s Life (イズライフ)」の堤さん。


せとうち暮らしでもおなじみ、醤油ソムリエールの黒島さんによる
醤油やオリーブオイルの解説。


おにぎり。




盛り付けも美しい。


デザートのプリン。カラメルソースには小豆島のお醤油が使われています。


堀田裕介さん、henlywork(ヘンリーワーク)さん、小豆島の皆さん、
素敵なイベントをありがとうございました!!






Leave a Reply