Tokyo Fiber 2007 – Senseware | センスウェア


Tokyo Fiber 2007 [Link]
Senseware | センスウェア

そしてスパイラルではこんな展示が。テーマは、Senseware。
展示会ディレクターは原(原研哉)さん。
出展者も名だたる人たちが名を連ねております。
 日程:2007年04月26日~2007年04月29日
 時間:11:00~20:00
 出展者:坂 茂、深澤 直人、岩井 俊雄、隈 研吾、
 ナガオカ ケンメイ、オオニシ タクヤ、佐藤 卓、祖父江 慎、
 鈴木 康広、津村 耕祐、山中 俊治、原 研哉、池西 美知子
 > 「Tokyo Fiber」はファッションを飛躍させる日本の繊維の展覧会です。
 > 人間の感覚に向き合う繊細なテクノロジーが新たな衣服と人間の環境を描きます。
 > 第一回のテーマは「Senseware (センスウェア)」。
 > WEARではなくWARE。
 > 身体感覚とインタラクトする新たな衣服/布とその周辺を
 > ここではSencewareと呼んでみます。
 > 建築家、デザイナーそしてSonyやHondaなど日本のクリエーションが総力で
 > 知的繊維の未来を描きます。
参考:
東京デザインニュース [Link]
TOKYO FIBER’07展 プレ・レポート (Y’not Report Revival) [Link]
ナガオカケンメイが 作品を出展 | D&DEPARTMENT [Link]
TOKYO FIBER’07 (Tokyo Art Beat) [Link]


「Tokyo Fiber 2007 – Senseware | センスウェア」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です