Black Heath



直訳すると「黒い荒野」
地図にあるその名前を見たときにはじめは
どんな恐ろしい場所なのかと思ってたけど。

いってみると全くその印象とは違っていて
街の北側坂の上には物凄く広大な芝生が広がってる。平和そのもの。
面白いのはその名前の由来。
家に帰ってからGeraldine(ホストマザー)に聞いたのは

この場所にはいっぱい人が埋まってるらしい。
何百年も前の話、ロンドンセントラルの対岸に位置するこの場所は
見せしめのための絞首刑場があってその死体捨場がここで、
伝染病を恐れてその後、掘り返すことなく現在に至るらしい。

あいにく翻訳こんにゃくをきらしてたので
正確に理解できてるか不明ですが、
こういう話は現地の人に聞いてみると
東京と同様、たくさん埋まっているようで面白い。

 5:30 ヒースロー空港到着
 6:40 ヒースロー空港発(Underground)
 →South Kensington→Bow Road→walk10min→Bow Church
 10:00 Lewisham到着。Geraldineさんに携帯で連絡。
 車で駅まで迎えに来てくれ、学校の場所を教えてくれる。

 10:40 朝食を食べながらあれこれ話す。日本について。
 12:00 TRESSILIAN ROAD→Lewisham sta.→
 Euro Centre(語学学校)→Black Heath Vale→芝生で裸足
 遠くで以前、周子ちゃんと見たグリニッジのビルを発見。
 スーパーでプラスチックの容器を買った。お弁当用。
 野菜などをパックで買っておいて毎日つめて持っていく。

 17:00 アーロン(旦那さん)が家での
 インターネットの接続の方法を教えてくれる。
 僕が知ってる限り、こっちのネットカフェでは
 自分のパソコンをつなげないので
 ステイ先にブロードバンドがきているのはラッキー。

 19:00 夕飯
 ポテトサラダ/サラダ/鶏肉/デザートケーキ/

参考:
Blackheathの街並 (英国国際教育研究所) [Link]
Blackheathのパン屋 (英メシGoGo! ) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です