不可視化



興味があるのは可視化ではない。
蟒蛇(うわばみ)の中の像がみえたら面白くないし
行間が書いてある小説ほどつまらないものはない。
むしろ見えていたはずのものが見えなくなる。
その時 あたりまえがあたりまえでなくなる。
その時 皆の思考の解像度が増す。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です