写真新世紀展に栗林公園が! 誰もが見たことあるけど、誰も見たことない海老原祥子さんの観光地写真


若手写真家の登竜門、キャノンが主催する写真コンペ「写真新世紀」
その今年度(2013年度)の優秀作品展が東京・恵比寿の写真美術館で開催されています。

日本全国の観光名所にある集合写真の場所を記録している
海老原祥子さんの写真も展示されております。
修学旅行などでみなさんも使ったことのある観光地にかならずあるあの集合写真場は、
デジカメやスマートフォンの普及により需要が減りなくなりつつあります。

集合写真を撮る場所にぽつんとひとり海老原祥子さん。
しかも撮影しているのは、海老原祥子さんではなく、
その施設ごとに用意されている観光地お抱えのカメラマン。
そんな誰もが見たことあるけど、誰も見たこと無い風景写真をぜひこの機会にごらんください。

下の写真は、香川県にある大名庭園「栗林公園」に来られた際に、
ご一緒させていただいた時の写真です。

写真新世紀 東京展 2013 EXHIBITION

日程:2013年10月26日(土)~11月17日(日)
時間:10:00~18:00(木・金曜日は20時まで、10/28、11/5・11休館)
場所:東京都写真美術館 地下1F 展示室
(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
入場料 :無料
フォトグラファー:安藤すみれ / 海老原祥子 / 鈴木育郎 / 水野真 / 藪口雄也 / 原田要介


大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です