【放送開始!】「うどんの国の金色毛鞠(きんいろけまり)」

Posted on 10月 8, 2016 in テレビ・ラジオ, ニュース タグ:

香川県高松市出身の漫画家・篠丸のどかさんの
「うどんの国の金色毛鞠(きんいろけまり)」がテレビアニメ化されました!
東京から故郷の香川県に帰ってきた主人公が、
人間の子どもに化けたタヌキのポコと出会いはじまる物語。とても楽しみです。

日本テレビ 
日程:2016年10月08日より 
時間:毎週土曜深夜25:55〜 

西日本放送 
日程:2016年10月16日より 
時間:毎週日曜 朝07:00〜 
再放送:毎週金曜深夜26:30〜

kotoden 第2回放送は「ことでん」。予告の声優はうどんけん副知事の要潤さん。

udon anime



『うどんの国の金色毛鞠』TVアニメ化決定にファン感激! 「不意打ちすぎて本屋でガチ泣きしました」 | ダ・ヴィンチニュース

2012年より『月刊コミック@バンチ』で連載が開始された『うどんの国の金色毛鞠』の舞台は作者・篠丸の地元・香川県。うどん県の愛称で親しまれる香川県に、東京から帰ってきた俵宗太は、継がないと決めていた実家のうどん屋の釜で眠る子ども・ポコを発見する。1度は小麦を盗んでその場を去るポコだが、またうどん屋へ。ポコが空腹だと気づいた宗太は、うどんを茹で食べさせる。さらに雨が降っていたため、カッパを着せてあげると、ポコはすっかりなついて宗太のそばに。しかし、ポコには他人には言えない秘密があり… と物語が進んでいく。

 宗太とポコという不器用なふたりの、温かい共同生活が描かれる『うどんの国の金色毛鞠』。2016年2月9日(火)に最新巻7巻が発売されたばかりの同作が、TVアニメとして放送される。アニメーション制作は1月より放送中のTVアニメ「石膏ボーイズ」を手掛けるライデンフィルム、監督は2015年放送のTVアニメ「進撃! 巨人中学校」で知られる井端義秀。ほか、シリーズ構成に高橋ナツコ(「信長協奏曲」「俺物語!!」など)、キャラクターデザイン&総作画監督に伊藤依織子(「山田くんと7人の魔女」など)、美術監督に合六弘(「電脳コイル」など)、色彩設計に小野寺笑子(「べるぜバブ」など)など、充実の制作陣が手掛ける。



Leave a Reply