グエル公園 – Parc Güell

Posted on 4月 25, 2008 in 建築

そして、グエル公園。ここはまる一日いても楽しめます。
ガウディと同じカタルーニャ地方出身のサルバドール・ダリは
この公園のことを「まるでタルト菓子のようだ」と言ったそうです。
おじいさんが座っているのが、破砕タイルで装飾された曲線ベンチ。
これはガウディの弟子、ジョゼップ・マリア・ジュジョールの作品
この曲線ベンチがある中央広場は柱で支えられていて、下の市場より5mちかく立ち上がっています。

 場所:地下鉄3号線LESSEPSより徒歩15分
 時間:10:00~20:00 (10月から3月は18:00まで)
 料金:無料 (ガウディ博物館は4ユーロ)

グエル公園(カタルーニャ語:Parc Güell, 英語:Park Guell)は、スペインのバルセロナにある公園で、バルセロナの街が一望できる。1984年にユネスコの世界遺産に登録された。アントニ・ガウディの作品群の1つである。

Park Güell is a garden complex with architectural elements situated on the hill of el Carmel in the Gràcia district of Barcelona, Catalonia. It was designed by the Catalan architect Antoni Gaudí and built in the years 1900 to 1914. It is part of the UNESCO World Heritage Site “Works of Antoni Gaudí”.

 
 

参考:
グエル公園 – Wikipedia
グエル公園[バルセロナ編]
グエル公園(トップ)
未完の世界遺産グエル公園 – [スペイン]All About
バルセロナのグエル公園、グエル邸とカサ・ミラ 世界遺産 徹底ガイド

Leave a Reply