完熟梅の梅干し、ひとつひとつ丁寧に。徳島県神山町、大久保定一さん・由圭理さん

Posted on 6月 25, 2015 in あるく・みる・きく タグ: ,

四国食べる通信8月号の取材で
徳島県神山町の梅農家 大久保定一さんとその孫の由圭理さんを訪ねました。
お昼から7時間ほど梅の選別の作業をしながら戦争の時のお話や、
梅のお話、お孫さんのお話を伺いました。50年以上、梅農家をされていても、
まだまだ毎年発見があるそうです。


樹上で完熟した梅を収穫して、
丁寧に選別・量り、漬けた桶にはその時の想いや記録が綴られています。


天日干しした梅も綺麗に並べて、ひとつひとつ丁寧にひっくり返すそうです。
本当にテマヒマをかけて美味しい梅干しをつくられています。
早く皆さんのもとに、大久保さんの梅干しをお届けしたい!

徳島県のハモと無塩せきウィンナーソーセージと神山の梅干し
をお届けする四国食べる通信8月号のお申し込みはこちらから。





Leave a Reply