独立宣言


おはようございます!
私、本日 2014年4月1日から
四国にて物語を届けるデザイナーとして独立いたします。
今後は、主に2つのプロジェクトを軸に活動していこうと思っています。
(エイプリルフールではありません)

1つは、四国の食材が届く情報誌「四国食べる通信」
東北からはじまった消費者と生産者をつなぐプロジェクトを、
ポン真鍋さんや大学の先輩でもある 吉田絵美さん、
四国の仲間たちと形にしていきます。
人口減少は20年、高齢化は10年、全国平均を先行している四国だからこそ、残っている食文化や、
独自に息づいている物語があることにこの四年間の活動で気が付きました。
そうした産業を支える人たちを、食べること知ることで応援していき、
それが日本の文化の多様性を支える礎になると信じています。

2つめは、 物語を届けるしごと。デザイナーとして独立します。
これまで通り、あるくみるきくを大切に、
その土地に住んでいる人たちに寄り添うように
デザインの仕事をしていきたいと思います。
志は、「日本の美しい文化を世界に・未来に」と思っておりますが、
まずは目の前にある仕事で人に喜んでもらえるよう
コツコツと頑張りたいです。
もちろん、ブログもこれまで以上に頑張ります!

さて、せっかくの独立記念日なのでだらだらしたくないので、
栗林公園まで走ってきます!皆様も良い、春をお過ごしください!

宮本常一とあるいた昭和の日本〈6〉中国四国3 (あるくみるきく双書)


「独立宣言」への3件のフィードバック

  1. 四国の美しさと美味しさを届けて下さるお便りを応援しています。
    2050年あたりになると 人口も落ち着き新生日本の始まりかもしれません。

    讃岐の手毬、青柳「姫貝」の干物などなど、未だ 紹介されていません。
    是非、レポート発信下さい。

    写真が美しい。初鰹、堪能下さい。

    1. 応援してくださってありがとうございます!そう言って頂けてとても嬉しいです。讃岐の手毬、青柳「姫貝」の干物。素敵ですね。まだまだ、紹介しきれない魅力が四国や日本にはたくさんあります。がんばります!

  2. 女木島でのシェ・パニース、カレン・ウオータースさんの食イベントの紹介と報告をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です