【写真レポート】 mt ex 粟島展 at 瀬戸内国際芸術祭 2013

香川出身・ベルリン在住のアーティスト夫婦「ウサギニンゲン」さんのワークショップが、
瀬戸内国際芸術祭2013で盛り上がる粟島で開催されていたので、行ってきました。

I went to see the workshop by “Usaginingen” at Awashima in Setouchi Art Festival 2013.

mt ex展 at 粟島

日程:
 2013年7月12日~7月28日
 2013年8月9日~8月18日
 2013年10月5日~11月4日
時間:11:00~16:00
場所:粟島小学校(香川県三豊郡詫間町詫間1506-2)

mt ex Exhibition at Awashima

Date :
 2013.7.12~7.28
 2013.8.9~8.18
 2013.10.5~11.4
Time : 11:00~16:00
Place : Awashima School (1506-2 Takuma town, Mitoyo city, Kagawa pref., Seto Inland Sea, Japan)

DSC_0752.JPG

DSC_0759.JPG

DSC_0761.JPG

DSC_0764.JPG

DSC_0767.JPG

DSC_0771.JPG

DSC_0774.JPG

DSC_0776.JPG

DSC_0778.JPG

DSC_0784.JPG

DSC_0786.JPG

DSC_0789.JPG

DSC_0790.JPG

DSC_0791.JPG

DSC_0794.JPG

DSC_0795.JPG

DSC_0803.JPG

DSC_0808.JPG

DSC_0810.JPG

DSC_0812.JPG

DSC_0815.JPG

DSC_0819.JPG

DSC_0821.JPG

DSC_0835.JPG

DSC_0837.JPG

DSC_0840.JPG

DSC_0841.JPG

DSC_0844.JPG

DSC_0847.JPG

DSC_0849.JPG

DSC_0851.JPG

DSC_0852.JPG

DSC_0854.JPG

DSC_0857.JPG

DSC_0861.JPG

DSC_0863.JPG

 

DSC_0871.JPG

DSC_0877.JPG

DSC_0883.JPG

DSC_0885.JPG


大きな地図で見る

【今晩!】 香川県三豊市の粟島(あわしま)でウミホタルの鑑賞会が開催されます。 #粟島

7月22日(日)まで開かれている粟島芸術家村滞在作家展に合わせて、
粟島でウミホタル鑑賞会が開催され、参加者を募集しております。

粟島のアーティスト・イン・レジデンスの作家さんは、
「せとうち暮らし08号」の今井さんのコーナー「MORE THAN WORDS」でも
紹介されていますので、ご興味のある方はぜひ読んでみて下さい。


写真:ル・ポール粟島ウェブサイトより

日程:2012年7月20日(金)
時間:20:30~21:00
場所:粟島 島の西浜海岸 (香川県三豊市)
料金:無料 (交通費は別途必要)
連絡:ル・ポール粟島 (0875-84-7878)
*天候によっては見えないこともあるそうです。

交通:
往路:19:05 最終 須田港 (三豊市詫間町)発の定期船 (大人320円、小学生以下160円)
復路:21:30 粟島港発 臨時便 (大人500円、小学生以下100円)

粟島芸術家村滞在作家展:2012年7月22日(日)まで


Awashima Artist Village 2012 spring

ウミホタル観賞会の参加者募集/20日、粟島 | 香川のニュース | 四国新聞社

香川県三豊市詫間町粟島の住民でつくる粟島イベント実行委員会(西山恵司委員長)が、20日夜に島の西浜海岸で開くウミホタル観賞会の参加者を募集している。時間は午後8時半から30分程度で、参加無料(交通費は別途必要)。


大きな地図で見る

せとうち暮らし vol.8
せとうち暮らし vol.8

posted with amazlet at 12.07.20
せとうち暮らし
ROOTS BOOKS

参考:– 香川県三豊市- 粟島汽船のご案内

瀬戸内国際芸術祭で、直島に「安藤忠雄建築館」が新たにできるそうです。 #直島

瀬戸芸で安藤忠雄氏の新施設 – NHK香川県のニュース

香川県と岡山県の島などを会場に来年、開かれる第2回の瀬戸内国際芸術祭で、世界的な建築家、安藤忠雄氏の資料を展示する施設が設けられるほか、新たな作品も展示されることになりました。
第2回目となる現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭は、香川県西部の本島や粟島など、新たに5つの島を加えた香川県と岡山県の島など、14か所を会場に来年、春、夏、秋の3つの季節に分けて開かれます。
このうち直島では、「地中美術館」を設計した世界的な建築家、安藤忠雄氏の建築模型や図面などを展示する「安藤忠雄建築館」が空き家を活用して新たに設置される予定です。
また犬島では、空き家を改修して家全体を作品とする「家プロジェクト」がこれまでの展示内容を変えるとともに新たに2軒増やして5軒で展開されます。
このほか、高松港周辺では、高松市民プールの改修工事にあわせてプールの空間全体を海に見立てたアート作品とします。
芸術祭の実行委員会では、公募している作品の審査結果など具体的な施設や展示の内容について、ことし10月に発表する予定です。

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
安藤 忠雄
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 696
直島コンテンポラリーアートミュージアム
安藤 忠雄 三宅 理一
鹿島出版会
売り上げランキング: 694480

参考:
安藤忠雄 Tadao Ando
地中美術館 | 直島 | ベネッセアートサイト直島
ベネッセアートサイト直島

【3月3・4・24・25日】 瀬戸内国際芸術祭2013作品応募される予定の方を対象に現地見学会が実施されるそうです – Setouchi Triennale 2013 #setoch @setouchi_art_jp


写真:天気のいい日は男木島へ。

瀬戸内国際芸術祭2013作品公募 現地見学会 実施のご案内

瀬戸内国際芸術祭2013への作品応募を予定されている方を対象に、作品の舞台になる瀬戸内海の島々を見学するツアーを開催します。豊島、男木島、女木島、小豆島、中西讃の島(香川県の中西部の島)を芸術祭スタッフがご案内いたします。

実施日時
第1回 2012年3月3日(土)・4日(日)
第2回 2012年3月24日(土)・25日(日)

コース
第1回 【1日目】 2012年3月3日(土) 【 豊島・男木島・女木島 】
   【2日目】 2012年3月4日(日) 【 小豆島・粟島・伊吹島】
第2回 【1日目】 2012年3月24日(土) 【 豊島・男木島・女木島 】
   【2日目】 2012年3月25日(日) 【 小豆島・本島・高見島・沙弥島】
*1日目の豊島・男木島・女木島は全ての方に参加していただきます。2日目のみの参加はできません。 (1日目のみの参加は可能です。)

条件など
定員 : 各回40名(先着順) 
参加資格:瀬戸内国際芸術祭2013への作品応募を予定されている方(グループでの応募の場合は代表者の方のみ)
申込締切日:第1回2月25日(土)、第2回3月17日(土)
旅行代金:
2日間 ご参加の方   11,000円
1日目 のみご参加の方 6,000円
1日目 + 2日目半日ご参加の方 9,000円
(交通費、入館料、昼食代として。ただし、宿泊料金は含まれておりません。)

瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集要項 | ニュース | Art Setouchi

瀬戸内国際芸術祭の会場を対象に、島々の魅力を発見し、地域資源を活かしたアートプロジェクトを募集します。

募集部門
1. 波止場を活かす作品
2. 島の自然・歴史をテーマにした作品
3. 路プロジェクト(男木島の路地に展開する作品、女木島の鬼の洞窟までの道など)
4. その他:自由提案

応募資格|瀬戸内国際芸術祭の趣旨を理解されている方
応募受付|2012年5月17日(木)~5月31日(木)17:00必着。持ち込み不可。
採用点数|10~30点程度(状況に応じて採用作品点数は増減します)
応募方法|事前に出品料をお支払いのうえ、募集要項に定める提出物を送付
出品料|
1,000円(1プランにつき)
次の(1)または(2)のいずれかの方法でお支払いください。なお、海外からのお支払いの場合は(2)を利用してください。
(1) 郵便振替にて下記口座へ払い込んでください(手数料は応募者負担)。
※払込人名と応募者名は同じにしてください。
口座番号 01670-6-52838  口座名 瀬戸内国際芸術祭実行委員会
(2) ウェブ決済をご希望の方は、下のボタンを押してPayPal支払いページにお進みください。
※応募用紙には、支払完了画面を印刷して添付してください。

瀬戸内国際芸術祭2013基本計画 [PDF:480KB]

開催概要
名称 瀬戸内国際芸術祭 2013 Setouchi Triennale 2013
開催期間
春:3 月 20 日(春分の日) ~ 4 月 21 日(日) 33 日間
夏:7 月 20 日(土) ~ 9 月 1 日(日) 44 日間
秋:10 月 5 日(土) ~ 11 月 4 日(月・休) 31 日間
※ 会期総計: 108 日間

会場
2010 年開催エリア:高松港周辺、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、宇野港周辺
新規参加エリア :中西讃の島々(沙弥島・本島・粟島・伊吹島)
※新規参加エリアの期間・開催方法は、今後検討の上、実施計画で決定する。

事業構成

(1) アートプロジェクト ・ イベント
それぞれの会場で、自然、民俗的資源、島の生活や歴史等を活かしたアートプロジェクトを展開する。
展開場所・数等については、芸術祭 2010 作品、既存の資産等とのバランス、鑑賞ルート等を考慮する。
芸術祭での独自イベントのほか、地元の祭と連携を図りアートイベントやパフォーマンスを実施する。
(2) 連携事業
周辺の美術館や博物館で芸術祭に連携する独自企画を開催するほか、他地域との連携を図る。
(3) 関連事業
芸術祭事業のほか、香川県等が推進する事業と芸術祭を一体的に展開することによって、オール香川
の魅力を発信できる芸術祭とする

瀬戸内国際芸術祭 2010 作品記録集
美術出版社
売り上げランキング: 151606

参考:
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集要項 | ニュース | Art Setouchi
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募 現地見学会 実施のご案内
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集|国内外のコンテストならSMART CONTEST*(スマートコンテスト)
瀬戸内国際芸術祭サポーターこえび隊
瀬戸内国際芸術祭2013基本計画 [PDF:480KB]

【1月31日必着】 香川県が瀬戸内海の小豆島と粟島で4月から活動してくださるアーティストを募集しています

小豆島・粟島AIR(アーティスト・イン・レジデンス)2012の
つぶやきの反応がとてもあったのでこちらにまとめておきます。

小豆島・粟島AIR(アーティスト・イン・レジデンス)2012/spring招へい芸術家の募集を開始!香川県

芸術家村(アーティスト・イン・レジデンス)事業は、若手芸術家の創作活動を支援するとともに、地域の人々との交流を通じて、文化芸術による地域の活性化を目的としたプログラムです。
芸術家は滞在中、地域の文化、環境などからアイディアを得て、創作活動を行い、新たな作品を制作していきます。また、芸術家には、創作活動とともに、その成果発表や地域との交流プログラムなどを積極的に行ってもらいます。
この度、「小豆島ARTプロジェクト実行委員会(構成:香川県・小豆島町・土庄町)」及び「粟島芸術家村実行委員会(構成:香川県・三豊市)」では、来年4月から招へいする芸術家を全国から募集します。
興味のある方は、ぜひご応募ください。

1 募集人員
小豆島芸術家村 3名
粟島芸術家村  3名

2 招へい期間
2012年4月1日(日)から3ヶ月以上4ヶ月未満の期間

3 応募資格
1)現代美術などの美術の分野で活動する原則18歳以上40歳未満の者で、高等学校生、大学生、専門学校生でない者。なお、大学院生、研究生など教育機関に在籍する者は、担当教官の応募承認を得た者。
2)日本人又は期間中、日本に在留する資格を有する者
3)小豆島芸術家村のみ、生活する上で車が必要なため、自動車の運転ができること。(要普通運転免許)
4)日本語での日常会話ができること。

4 応募条件
期間中のレジデンスの滞在、1点以上の作品の制作、成果発表会の参加、ワークショップや地域交流プログラムなど主催者が実施するプログラムの参加など。

5 主な支援内容
○レジデンスまでの往復交通費の支給、スタジオ・住居・自動車[粟島は共有で1台]の無償提供
○生活費(月10万円)や創作活動費(月10万円上限)など

6 応募方法
応募用紙(同じ様式で作成したものでも可)にすべての必要事項を記入し、CV(作家履歴)と、ポートフォリオを添付。(詳しくは「応募用紙」に記載しています。)
※募集要項や応募用紙等は、香川県ホームページ(http:/www.pref.kagawa.jp/)の「くらしの情報」-「県からのお知らせ」-「募集」からダウンロードすることができます。

7 応募締切
2012年1月31日(火)【必着】で1部提出してください。

8 決定時期
2012年3月上旬
提出された資料をもとに、選考委員会によって第1次選考(書類選考)の後、第1次選考通過者を対象に、選考委員会において面接を含む第2次審査を行い、招へいする候補者を選定し、本人に決定通知を行います。

9 応募・問合せ先
小豆島ARTプロジェクト実行委員会、粟島芸術家村実行委員会事務局
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10 香川県政策部文化振興課内
TEL:087-832-3785(ダイヤルイン) FAX:087-806-0234
E-mail:bunka@pref.kagawa.lg.jp

世界の、アーティスト・イン・レジデンスから ARTISTS IN RESIDENCIES AROUND THE WORLD
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 326177

参考:
小豆島・粟島AIR(アーティスト・イン・レジデンス)2012/spring招へい芸術家の募集を開始!
【芸術家村事業】小豆島/粟島アーティスト・イン・レジデンス2011spring 招へい芸術家の募集を開始!【スカッ!と/さぬきお知らせウォッチング】
小豆島AIR2012/spring募集要項 [PDF]
小豆島AIR2012/spring応募用紙 [PDF]
粟島AIR2012/spring募集要項 [PDF]
粟島AIR2012/spring応募用紙 [PDF]

かつて塩飽水軍(しわくすいぐん)が活躍した島、粟島にアーティストが滞在しています。

塩飽水軍で有名な塩飽諸島のひとつ、香川県三豊市の粟島(あわしま)で
アーティスト滞在型の作品展が開催されています。
粟島は近くなのに行ったことのない島なのでこの機会に足を運んでみたいな。

 

第二回粟島芸術家村滞在作品展三豊市

作家:戸田祥子ルカ・ローマ、ロザノ・キャサリン
日程:2011年7月16日(土)~24日(日)
時間:10:00~17:00
場所:粟島海洋記念館、粟島中学校

7月16日(土) 
時間:
15:30~ オープニング (自由参加) ■会場/粟島海洋記念館          
16:00~ ナイトツアー (自由参加) 
20:00~ ナイトツアー (自由参加)
※ナイトツアーでは、各展示会場をアーティストの解説を聞きながら周ります。
※粟島で宿泊される方は、「ル・ポール粟島」もご利用ください。

7月17日(日)
時間:10:00~15:00 (12:00~13:00 お昼休み)
 「絵のへや~3人の芸術家によるドローイングワークショップ~」
場所:粟島中学校
対象:絵を描くことに興味がある方ならどなたでも
定員:15人前後(定員に達していない場合は飛び込みも可)
内容:前半は、いろいろな方法でスケッチをします。
    20秒で書いてみよう、一筆で書いてみよう、などゲーム感覚で、
      様々なものを描いてみましょう。
      後半は全員で、一枚のスケッチの続きを、紙を足しながら
      どんどん広げて描きます。
      最後には部屋全体に絵が広がり、絵の部屋が出来上がります。
参加費:無料
持ち物:昼食と飲み物
     ル・ポール粟島のランチ(650円~)もご利用ください。
申し込み先:三豊市地域振興課 TEL:0875-73-3013

7月24日(日)
時間:16:00~ クロージング (自由参加) 
場所:粟島海洋記念館

参考:
香川県三豊市- 成果発表会のご案内
「第2回粟島芸術家村滞在作家展」開催のお知らせ – ル・ポール粟島
粟島の観光スポット|粟島浦村
粟島浦村
粟島 (香川県) – Wikipedia
塩飽諸島 – Wikipedia
塩飽水軍について – Yahoo!知恵袋