【105%達成!】外国人向け遍路宿オープンにむけクラウドファンディング。香川大生×志度寺

タグ: ,

四国遍路をしている外国人旅行者らが安心して気軽に泊まれる遍路宿を開設しようと、さぬき市の四国霊場八十六番札所・志度寺と香川大生が空き店舗の改修を進めるために、クラウドファンディングで支援を募り、2018年02月28日、無事に目標金額の105%(合計1,135,000円)を達成することができました。今後のプロジェクトの進行が楽しみです。

Shidoji temple and students of Kagawa univ. have succeeded the crowdfunding campaign to open a lodging facility where a traveler of Shikoku pilgrims stays. Shidoji temple is a temple in the Shikoku’s eighty-eight sacred places.

クラウドファンディング
Crowdfunding

最近増えている外国人お遍路さんに格安の宿を提供しようという取り組みです。香川大学で建築を学ぶ学生が、さぬき市の寺とともに空き店舗の改修を行っています。スペインにある巡礼路でアンケート調査を行い、四国遍路の世界遺産登録にもつなげようというこのプロジェクト。インターネットで資金提供を呼びかける「クラウドファンディング」も活用しています。(KSB瀬戸内海放送)


Shikoku Pilgrimage – Wikipedia

The Shikoku Pilgrimage (Shikoku Henro) or Shikoku Junrei is a multi-site pilgrimage of 88 temples associated with the Buddhist monk Kūkai (Kōbō Daishi) on the island of Shikoku, Japan. A popular and distinctive feature of the island’s cultural landscape, and with a long history, large numbers of pilgrims (known as henro) still undertake the journey for a variety of ascetic, pious, and tourism-related purposes. The pilgrimage is traditionally completed on foot, but modern pilgrims use cars, taxis, buses, bicycles, or motorcycles. The standard walking course is approximately 1,200 km long and can take anywhere from 30 to 60 days to complete.

お遍路さんを助けたい!外国人向け遍路宿を 【香川大生×志度寺】 – FAAVO香川

外国人お遍路さんのための格安遍路宿を!
はじめまして!香川大学工学部4年伊藤萌子です。私は今、卒業研究で外国人お遍路さんに向けた遍路宿の開設に取り組んでいます。

まずはじめに、四国遍路とは?
四国には四国霊場八十八ヶ所を巡礼する文化があり、それを四国遍路といいます。八十八ヶ所の霊場寺院を結ぶ道を遍路道といい、全長1100-1400km程度あります。この遍路道を巡礼する人をお遍路さんといいます。
四国遍路は世界遺産登録に向けた積極的な活動がなされ、外国人お遍路さんの数が年々増加しています。

プロジェクトのきっかけは?
私は愛媛県西条市の生まれで、お遍路さんへのお接待を日常的に行ってきました。最近は、外国人のお遍路さんが増加していますが、安価な宿がないため屋根もない軒先で野宿する姿を度たび見かけるようになり、学生の私にも何か協力できないかと考えるようにました。
そして、志度寺のご協力をいただけることとなりました。

スペインで現地調査
1993年に世界遺産に登録されたスペインのサンティアゴ巡礼路では、「アルベルゲ」という巡礼者向けの安価な宿(一泊1000円前後)が巡礼路にたくさんあります。
そこで、今年の夏に香川大の友人と志度寺さん協力のもと、スペインのサンティアゴ巡礼路を歩き、実際にアルベルゲに宿泊しました。
さらに、巡礼宿に求めるものに関するアンケート調査を100人を超える巡礼者に協力してもらうことができ、サンティアゴ巡礼では「宿泊料金」と「立地条件の良さ」を重視していることがわかりました。

訪日お遍路さん「安」心の宿 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

◇志度寺と香川大生 空き店舗改修

 歩き遍路の外国人らが安心して気軽に泊まれる遍路宿を開設しようと、さぬき市の四国霊場八十六番札所・志度寺と香川大生が同市内で空き店舗の改修を進め、クラウドファンディングで支援を募っている。学生らはスペインにある世界遺産の巡礼路で、巡礼者用の格安宿泊施設「アルベルゲ」に宿泊。利用者へのアンケート結果を取り入れ、使い勝手のいい空間作りを目指す。(浅田真理)

 ◇スペイン巡礼路で調査、ネット出資募る

 志度寺の十河瑞澄副住職が外国人参拝者などから「野宿したい」と相談を受けたことがきっかけとなった。「遍路宿は減っているし、1泊4000円以上。若い外国人お遍路さんには負担が大きい」。十河副住職は、寺が持つ空き店舗の活用を思いつき、空き家を遍路小屋に改修した経験のある香川大工学部の藤井容子助教に相談を持ちかけた。

 藤井ゼミ4年の伊藤萌子さん(22)が卒業研究として取り組むことを決め、昨年8月、スペインの世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」で巡礼者への調査を実施した。

四国遍路 (岩波新書)
四国遍路 (岩波新書)

posted with amazlet at 18.02.22
辰濃 和男
岩波書店
売り上げランキング: 108,450
必携!四国お遍路バイブル (集英社新書)
横山 良一
集英社
売り上げランキング: 469,635
四国遍路 - 八八ヶ所巡礼の歴史と文化 (中公新書)
森 正人
中央公論新社
売り上げランキング: 74,718

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です