GoogleEarthがテクスチャー付き3D表示可能に



Google Earthがまたバージョンアップ。
テクスチャ機能がついて3Dの立体表示がよりリアルな表現になりました。
データにタイムスタンプを付けて、世界が時間の経過とともにどう変化したか、
アニメーションをつくることができる点はいろいろ使い道がある。
デモ動画は公式サイトのプレスリリースからみることができます。
2004年の世界天気図の時系列アニメーション(KMZ)も公開!!
 > さらにリアルになった建物の 3D 表示
 > 地形や建物の 3D 表示は、Google Earth で最も人気のある機能の一つですが、
 > この機能がさらに強化されました。
 > 今回のリリースから、多くの山岳地域に高画質の地形データが追加され、
 > “テクスチャ付き” の 3D 建物表示がサポートされます。テクスチャ付き表示では、
 > レンガやガラスなどの建築素材がリアルに再現され、
 > まるで実世界のような 3D イメージを表現できます。
 > 地理情報の作成と共有
 > 何百万人ものユーザーが、.KML という Google Earth のファイル形式で、
 > 地理情報を作成し、共有しています。 Google Earth 4 では、この機能を拡張しました。
 > 旅行の写真、GPS からアップロードしたハイキング コースの軌跡、
 > お好きな画像を使ったオーバーレイ、大きな地理的データのセットなどを表示することができます。
 > データにタイムスタンプを付けて、世界が時間の経過とともに
 > どう変化したかを示すアニメーションを作成することもできます。
 > 代表的な例は、Google Earth Showcase でご覧いただけます。
参考:
さらにリアルになった建物の 3D 表示 (Google Earthプレスリリース) [Link]
Google Earth Showcase – 人気スポット (Google Earth) [Link]
GoogleEarth、テクスチャー付きの本格的3D表示をサポート(technobahn) [Link]
米グーグル社、今度は巨大な太陽光発電システムを本社に設置へ(technobahn) [Link]


「GoogleEarthがテクスチャー付き3D表示可能に」への3件のフィードバック

  1. 高度な使い方はできませんが、
    最近勝手にgoogleearthで旅行して癒されてます。。。
    すごいなあと使うたびに。

  2. ね。時間旅行もできるなんて。
    旅行会社でも導入したらおもしろいかもね。
    バスのなかでgoogle earth。
    新宿のバスロータリーをぐるぐるめぐりながら世界旅行。
    旅行客激怒みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です