2006年度グッドデザイン賞ベスト15 – Good Design Award


2006年度グッドデザイン賞ベスト15 [Link]
Good Design Award

今年のグッドデザイン賞トップ15よりメモ。
横浜市の都市デザインが受賞している。
 建築・環境デザイン部門
 横浜市の一連の都市デザイン
 東京ハウス:うなぎ(千葉学) / 旗(塚本由晴・貝島桃代/アトリエ ワン) / カド(阿部仁史)
 富山ライトレール・富山港線 (富山県富山市)
 新領域デザイン部門
 大手町カフェ(三菱地所株式会社)
 ロボットスーツ HAL-5 (CYBERDYNE株式会社+株式会社エルムデザイン)
 WILLCOM 「SIM STYLE」 (株式会社ウィルコム)
 > 横浜市の一連の都市デザイン
 > 「他の都市とは異なる横浜独自の魅力ある都市空間の形成」を目標とし、
 > 次の7つの視点をもって、さまざまな街づくり事業の企画・調整、
 > 公共施設のデザイン調整などを行っている。
 > (1)歩行活動を擁護し、安全で快適な歩行者空間を確保する。
 > (2)地域の地形や植生などの自然的特徴を大切にする。
 > (3)地域の歴史的、文化的資産を大切にする。
 > (4)オープンスペースや緑を豊かにする。
 > (5)海、川などの水辺空間を大切にする。
 > (6)人々がふれあえる場、コミュニケーションの場を増やす。
 > (7)形態的、視覚的美しさを求める。
参考:グッドデザイン賞、2006年度「ベスト15」の顔ぶれ (ITmedia +D LifeStyle) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です