【7/3(火)~16(月)】東山魁夷の美術館は瀬戸内にあります。東山魁夷の「ウプサラ風景」が一般公開されます。東山魁夷せとうち美術館 #香川


スウェーデン中部の都市ウプサラを描いた東山魁夷さんの絵「ウプサラ風景」。
1962年に北欧を取材し、東京の日本橋高島屋の「北欧風景画展」で発表した27点のうちの1点を
香川県が東京の美術商から3300万円で購入したそうです。
香川県坂出市沙弥島の香川県立東山魁夷せとうち美術館で一般公開されます。


ウプサラ風景シリーズのひとつ。
今回、香川県が購入したものは別の絵だそうです。

タイトル:ウプサラ風景
作者:東山魁夷
大きさ:縦60.3cm × 横92.4cm

香川県

東山魁夷の本画作品「ウプサラ風景」を購入しました。7月3日(火)~7月16日(月)の間、一般公開します。

一般公開について

日程:2012年7月3日(火)~7月16日(月)
時間:午前9時~午後5時
場所:香川県立東山魁夷せとうち美術館
坂出市沙弥島字南通224-13 TEL:0877-44-1333
※「秋の特別展 会期:9月15日~11月4日」においても展示予定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です