繋がり



というわけで、2007年もふらふらと地球を歩きました。
朝起きると自分が地球のどこにいるんだか分からなくなることもあります。
まだまだ見てない地球があるので、散歩したいと思います。
昔から人と偶然つながる運はかなり高いなと思っていましたが、
ここ数年はますますその力に磨きがかかっている気がします。
語学学校にSFCっていう大学にいると話したら「渡邉くんって知ってる?」と言われたり、
父親が持って帰ってきたAXISが2冊とも渡邉くんの載ってるやつだったり、
そのうちの一冊の手紙の作品は、一緒につくったやつだったり、
そのサンプルの手紙のあて先が僕宛だってり、
ロンドンでクリスマスの写真をとっていたら桂子ちゃんにあったり、
その会話のなかででてきた絢子がグラスゴーにいると思ったらパリで会えたり、
いつからかメールをやりとりするようになった小林さんに会ったり、
その小林さんが尾崎さんと会社のフロアが一緒だったり、
東京で初めて会って入った神楽坂のカフェに岩井君が現れたり、
その彼女が小林さんのことをスペイン語の授業で知っていたり、
小林さんと桂子がスペイン語で知り合いだったり、
渡邉くんを紹介したら前の日にミッドタウンで見かけていたり、
イギリス在住の巧君と渡邉くんが香港時代からの知り合いだったり、
巧君の大学時代の友人が、僕の大学時代の友人牛山達郎君の弟 潤平君だったり、
まいまい と 理恵 がフラメンコサークルの友人だったり。
イギリスで唯一お気に入りのパン屋 PAULがあざみ野にあったり。
写真は、本場パリのPAUL。おもいっきし英語でパンを買う。
こうやって大きなものから小さいものまで書き出してみるとまだまだある。
図式化するともっと面白い。人間だけじゃないぞ。
フクロウとかカワセミとかいろんな動物とも変なところで出会ったりする。
きっとまだまだ気がついてない繋がりがあったりするんだろな。
これからも目を凝らしてこういう縁を探し、大切にしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です