「関東の富士見百景」選定で記念碑/横浜

Posted on 10月 15, 2006 in ニュース

「関東の富士見百景」選定で記念碑/横浜 [Link]
カナロコ

横浜市つながりでこれもメモ。
横浜にある松ノ内公園 (横浜市磯子区栗木1-7)が富士見百景に選定されたそうです。
どうせならぺピンポートの富士山も認定してほしい。
 > 横浜市磯子区栗木一丁目の松ノ内公園が昨年、
 > 国土交通省関東地方整備局による「関東の富士見百景」に選定され、
 > 記念碑の除幕式が十五日、同公園で行われた。
 > 普段から同公園からの眺望を楽しむ地元住民らは「絶景を広めたい」と意気込んでいる。
 > 住民から「馬の背遊歩道」と親しまれる公園内遊歩道の広場から、富士山は望める。
 > 視界をさえぎる高層建築物がなく、目の前にはすそ野までの富士山全景がそびえ、
 > 南アルプスの山々が横に広がる。十二月中旬から二月中旬ごろまでが、見ごろだという。
 > 地元の歴史や梅の研究家、小玉忠長さん(68)が
 > 「すそ野まで富士山が見える場所は珍しいのに、よく知られていない」と百景に申請。
 > 昨年十一月に選定された。碑は、すべて地元からの募金や商店有志による出資で建てられた。
 > 小玉さんは「これを機に地元の歴史も含め景色をPRしたい」と笑顔を見せた。
 > 除幕式では、地元小学生の鼓笛隊による演奏のほか、
 > 富士山をたたえる詩の合吟などが行われた。
 > 参加した自称”富士山マニア”の男性(68)は「富士山はこの公園の真西にあり、
 > 春分、秋分の日には富士山の真上から日が沈むダイヤモンド富士が楽しめる。
 > 知られるのはちょっと悔しい気もするが、ぜひ大勢の人に楽しんでほしい」と話していた。
参考:関東の富士見百景 [Link]

Leave a Reply