ピピロッティ・リスト展 「Karakara」 原美術館 Hara Art Museum


原美術館で、横浜トリエンナーレ2001や
2002年に資生堂ギャラリーに出展している
スイス人アーティスト ピピロッティ・リストの個展がやっております。
下の映像は、ヴェネチア・ビエンナーレで話題になった
「Ever Is Over All」(1997)。ニューヨーク、MOMAにて。
2面の壁面を使用し、片面には花々の抽象イメージが流れ、
もう一面では、可憐な女性が棒を持って歩いていくうちに、
駐車している車のガラスを叩き割りだしていくもの。

他にも

Pipilotti en Musacdrink my oceanAujourd´Huilullaby

など、Youtubeにも結構たくさんの映像がアップロードされております。

 日程:2007年11月17日 ~ 2008年02月11日
 時間:11:00~17:00 *水曜日は20:00まで
 場所:原美術館
 料金:一般 1000円、大高生 700円、小中生500円
 休館:月曜休館

 > スイス人女性アーティスト、
 > ピピロッティ・リストによる「Karakara」展が開催されます。
 > 本展は意外にも、リストにとって日本の美術館における初個展となります。
 > 大型インスタレーション「Das Zimmer (The Room)」(1994/ 2000)を
 > 始めヴェネチア・ビエンナーレで話題を独占した映像「Ever Is Over All」(1997)、
 > そして近作の「A la belle etoile (Under The Sky)」(2007)など、
 > リストの代表作10点が一堂に会します。

参考:
ピピロッティ・リストが日本で初個展「からから」 – 原美術館 (マイコミジャーナル) [Link]
斬新な映像世界 『ピピロッティ リスト:からから』展|ウーマンエキサイト [Link]
ピピロッティ リスト:からから/レッツエンジョイ東京 [Link]
横浜トリエンナーレ2001 Artist data sheet [Link]
JDN /ピピロッティ・リスト “The Cake Is In Flames” [Link]
SHISEIDO GALLERY ピピロッティ・リスト [Link]
美術家DATAピピロッティ・リスト [Link]


「ピピロッティ・リスト展 「Karakara」 原美術館 Hara Art Museum」への2件のフィードバック

  1. you-san, こんにちは。
    ピピロッティの展覧会、良さそうですね〜。すぐに見られないのが残念。
    いま、課題ではじめてインスタレーションに取り組むことになって、ビデオとドローイングを組み合わせたいな、と色々と調べていたところ、素敵なインスピーレーションをいただきました。いつもブログ、楽しく拝見しています。

  2. asakartさん、はじめまして(ですよね?)
    インスピレーションのきっかけになることができて光栄です。
    ブログ拝見しました。
    茅ヶ崎育ちのロンドン在住なのですか?
    奇遇です。このロンドンに僕と同じ茅ヶ崎から
    来た人がいるというのはなんだか不思議なかんじがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です