三溪園散歩






「鴨の嘴(はし) より たらたらと 春の泥」 高浜虚子
彼岸花、学名はLycoris radiata 。「Lycoris(リコリス)」は、ギリシャ神話の海の女神。
台風が過ぎ去り、透明な空の下、澄んだ空気が広がる。
秋の空は高く見えます。カメラをもって三溪園を散歩。
中谷美二子さんや内藤礼さんの作品がおすすめ。
 時間:09:00~17:00 (トリエンナーレ作品の観覧は16:30まで)
 場所:三溪園 (横浜市中区本牧三之谷58-1)
 三溪園で作品が展示されているアーティスト
 中谷芙二子「雨月物語-断崖の滝」
 内藤礼「無題(母型)」
 ホルヘ・マキとエドガルド・ルドニツキー「薄明」
 トリス・ヴォナーミッシェル「浪費的なイルミネーション」
 ティノ・セーガル「kiss」
 > 本牧の自然を活かした広大な敷地の中に
 > 歴史的価値の高い建造物が配置された三溪園は、
 > 横浜の観光スポットであるのみならず、
 > かつて新進芸術家の育成と支援の場となったことでも知られます。
 > この日本庭園の外苑に配された
 > 重要文化財指定の古建築の内部や野外を利用し、
 > 5〜6人の作家が展示を行なうほか、パフォーマンスも実施予定です。
参考:
横浜トリエンナーレ2008 そのほかの会場編 – 日毎に敵と懶惰に戦う [Link]
のろこ日記:横浜トリエンナーレ 三渓園 – livedoor Blog [Link]
横浜トリエンナーレ2008後編 三渓園 [Link]
My favourite photo : 横浜トリエンナーレ2008 [Link]
三溪園: 会場・アクセス | 横浜トリエンナーレ 2008 [Link]
横浜 三溪園 – Yokohama Sankeien Garden [Link]
三渓園 – Wikipedia [Link]
結婚式 横浜|三渓園 鶴翔閣 [Link]
三渓園・日本建築探訪 [Link]


「三溪園散歩」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です