イワシやサヨリの天日干し Dry in the sun of fishes

六口島(むぐちじま)でみかけたイワシやサヨリの天日干しの風景です。
寒くなってくると瀬戸内海沿岸や島々では、
天日干しの風景を見かけるようになります。
天日干しは、魚のうまみが増す昔ながらのつくり方です。

This is the scenery of dry in the sun of sardines and halfbeak. When the winter is coming at Seto Inland Sea coast and islands, you can see the landscape of dry in the sun. This method of food preparation is the old style to increase the fish flavor.

六口島の国指定天然記念物「象岩」 Elephant rock at Muguchi-jima island

かつて瀬戸内海が陸地だったはるか昔(氷河期:数万~数10万年前)、象の楽園でした。
瀬戸内ではとても多くの象(ナウマンゾウ、トウヨウゾウ)の化石が漁師の網に引っかかり水揚げされています。
直島でも象のオブジェをたくさん見かけることができるのですが、
定期航路のない岡山県の六口島(むぐちじま)にも、国指定天然記念物の象の形をした岩があると聞いて、
せとうち暮らしのメンバーを行ってきました。

Once upon a time far past the Seto Inland Sea was land, it was a paradise of elephants. Therefore, so many of elephant fossils in the Seto Inland Sea will have been landed caught in fishermen’s nets. Also you can see a lot of elephant’s objects in Naoshima island. I’ve heard the rumor that there is elephant rock at Muguchi-jima island, I went to the island with my friends. The elephant rock was designed as a natural monument.


六口島の民宿・象岩亭のお父さんに船で連れて来てもらいました。


遠くには水島コンビナート


近寄っても象だ。今にも動き出しそう。


横から見ても象


その横にある謎の穴に丸い石。自然にできたものなのでしょうか。不思議


撮影する巨匠、宮脇カメラマン


島の民宿・象岩亭のロゴも象岩のシルエット。


昔の象岩の写真を見せて頂きました。


象の鼻は、1980年頃にちょっと短くなったようです。


人の大きさと比べるとこんなかんじ。高さは約8m。


こちらはおまけ。島のお父さんが船で帰り際に連れて行ってくれたライオン岩。

六口島 象岩 | 倉敷観光WEB
場所:象岩亭付近 岡山県倉敷市下津井2670 [Google Maps]
電話:倉敷市・児島支所産業課 086-473-1115
アクセス:六口島は定期船はなく、渡船や送迎船で下津井港から約10分。

六口島(むくちじま)は下津井沖にある小さな島で、波の浸食と風化などによって形成された象そっくりの奇岩「象岩」が有名。(国指定天然記念物)。高さは約8メートル。1980年頃鼻の先端部が落下し少し短くなりました。六口島は海水浴などでも楽しめる、観光スポットです。「象岩」は、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」でも紹介されました。

Elephant rock at Muguchi-jima island
Place : Muguchi-jima island, Seto Inland Sea, 2670 Shimotsui Kurashiki city, Okayama pref., Japan [Google Maps]
Tel : Kojima Kurashiki city 086-473-1115
Access : Ship from Shimotsui port, Okayama pref.. You need to reserve

象岩と白砂ビーチと鮮魚、六口島(むぐちじま) Muguchi-jima island

国指定天然記念物の奇岩、象岩がある人口7人の島、六口島(むぐちじま)へ行ってきました。
六口島で漁師をされているご夫婦が営んでいる民宿象岩亭でランチ。
もちろん鮮度最高の瀬戸内のお魚を頂くことができます。

朝10時に高松を出発して昼前いは六口島に到着。
島の散策、撮影、ランチをいただいて、夕方15時には高松に帰って来ることができます。
たった1時間半、ちょっと足を伸ばしてだけで、
これだけの最高の景色と美味しい食事を楽しむことができる。
これこそ、瀬戸内ライフです。とってもオススメです。

We went to Muguchi-jima island to take photos of the elephant rock which was designed as a natural monument. 7 people lives in the island now. We had lunch at the inn Zoiwa-tei that was managed by husband and wife who are fisherman. It takes only one and a half hours from Takamatsu city, it is possible to enjoy such a beautiful scenery and delicious meal. This is the Setouchi life. It is strongly recommended.


瀬戸大橋を渡っている途中、櫃石島あたりから西側に見える島。
左が長島、右が今日これから渡る倉敷市児島諸島、六口島(むぐちじま)。


四国から瀬戸大橋をわたり岡山県にはいるとみえる鷲羽山ハイランド


その麓にある下津井(しもつい)の集落。


漁港から船でわたります。


民宿と食事処を営む「象岩亭」さんの船。


北西は、水島臨海工業地帯立地企業を中心に構成されるコンビナート。


石油、鉄鋼、自動車関係の工場が集まっています。


瀬戸大橋


讃岐富士


北東は、何故かブラジル推しの鷲羽山ハイランド


灯台。釣り人


10分くらいで六口島が見えてきます。


島に上陸し、象岩亭のお父さんに道を教えていただいています。


港に停泊していた島の郵便船、「郵政丸」。


今回のお目当てはこれ。国指定天然記念物の「象岩」。


花崗岩の巨石が波に削られてできた奇岩です。


象岩を撮影する宮脇カメラマン


美しいビーチ。六口島海水浴場。
夏には、海水浴客でにぎわうそうです。


海の家からの眺め。最高です。
ここはアドリア海のシチリア島ですか。紅の豚の赤い飛行艇(サボイアS.21)が似合いそう。
参考:Playa del Amor (プラヤ・デル・アモール)


サヨリとイワシが干されている風景も美しい


小豆島うみねこかしやの文筆家、瀬尾さんの黄色いTシャツが
青いビーチに似合います。


瀬戸の絶景を眺めながらお昼ごはん!


象岩亭のご夫婦は漁師をされているので、
その日の朝にとれたての海の幸が並びます。
船代と一泊二食 8,000円、船代入れてひとり 3,500円。


この日、頂いた魚は、アコウ・クロダイ・カレイ・サヨリ。
瀬戸内海の旬の魚を美味しく頂けます。
何の魚が並ぶかは、ご夫婦の漁で何が採れるかによるので当日のお楽しみです。


食後の読書。なんという贅沢な時間


採石をしていた当時は100人以上の人たちが暮らしてしました。


かつての学校。木造校舎。
象岩亭の女将さんはここの学校の最後の卒業生だそうです。

2015年11月11日のスケジュール
10:00 香川県高松出発
11:00 岡山県下津井の港へ
11:15 六口島到着
 ランチ、撮影、散策
14:00 六口島出発
14:30 児島駅 マリンライナー
15:00 JR高松駅

六口島(むぐちじま)
面積:1.09km2 周囲:5.9km 標高:140m
人口:10人(H22国勢調査結果) 現在は7人とのこと
場所:岡山県倉敷市下津井 児島諸島[Google Maps]
アクセス:定期船がないため、チャーター船をご利用ください

民宿象岩亭
場所:岡山県倉敷市下津井六口島2670 [Google Maps]
電話:086-479-8527 FAX:086-479-7300

Muguchi-jima island
Area : 1.09km2 Around : 5.9km Altitude : 140m
Poplation : 10 persons (2010) it’s 7 persons now
Place : Kojima islands, Shimotsui, Kurashiki city, Okayama pref., Japan [Google Maps]

Zouiwatei inn
Place : 2670 Muguchi-jima island, Shimotsui, Kurashiki city, Okayama pref., Japan [Google Maps]
Tel : 086-479-8527 FAX : 086-479-7300