【動画あり】 京急&ことでんがコラボ!ことでんに京急のヘッドマーク – Collaboration between Kotoden and Keikyu


高松のローカル鉄道「ことでん(高松琴平電気鉄道)」では、
東京・神奈川をかつて走っていた京急電鉄車両が活躍しています。
(1070形(元京急旧600形)、1200形(元京急700形)、1080形・1300形(元京急旧1000形) 合計44両)
2013年5月4日(土)・5日(日)に、京急電鉄から借りたヘッドマークを
ことでん1300形に掲げて走る特別運行があるとのこと。

Some train cars of Kotoden (The local train company at Takamatsu, Kagawa pref.) used to run around Tokyo as train cars of Keikyu (Keihin Electric Express Railway Co., Ltd.) at a time in the past. Special running with old front plate will take place at Takamtsu.


こちらは京急の動画です。ドレミファ・インバーターの音が懐かしい。


写真:赤い電車、ことでんに生まれ変わって四国に上陸

ことでん「特別運行イベント」へのヘッドマーク貸出し取り付け

日程:2013 年5月4日(土・祝)、5日(日・祝)
場所:ことでん琴平線
ことでん 1300 形 (元京急電鉄 1000 形) が、特別運行として、普段は運行しない琴平線を運行するにあたり、京急電鉄から過去使用していたヘッドマークを貸出し、一部列車に取り付けて運行。

※貸出するヘッドマークは、種別板 (1978 年 (昭和 53 年) まで使用) 、
マリンパーク号 (1998 年 (平成 10 年) まで使用) の2種類

Special Running
Date:4th, 5th May 2013
Pace:Kotoden Kotohira Line

ことでん「一日フリーきっぷ」について

日程:2013 年5月4日 (土・祝) から
枚数:1,000 セット (一日フリーきっぷ3枚入り)
名称:ことでん×京急電鉄 1日フリーきっぷコンプリートブック」
※ことでん全線が乗車できるきっぷ3枚セット
価格:コンプリートブック1セット 3,600 円 ※通信販売の送料無料
発売箇所:ことでん主要駅および通信販売
※通信販売でのご購入については、ホームページをご覧ください。
「ことでんショップ」 http://www.kotoden-shop.com/
問合せ:高松琴平電気鉄道 運輸サービス部
087-863-7300 (平日 9:00~17:00)

京浜急行電鉄株式会社 (本社:東京都港区、社長:石渡 恒夫、以下 京急電鉄) では、高松琴平電気鉄道 (本社:香川県高松市、代表取締役社長:真鍋 康彦、以下 ことでん) が、ゴールデンウィーク期間中に実施する電車の「特別運行イベント」や、ことでんが販売する「一日フリーきっぷ」の製作に協力するなど、2社のコラボレーション企画を実施します。
これは、古くからことでんでは元京急の車両が活躍するなど、車両技術面で連携を行なってきた2社が、今回ことでんにて行われる鉄道ファン向けのイベントにおいてもコラボレーションをすることとなったもので、5月4日 (土・祝) 、5日 (日・祝) に実施する京急電鉄の車両の「特別運行イベント」において、京急電鉄から往年のヘッドマークを貸出し、取り付けて運転し、鉄道ファンにはたまらない懐かしい姿が讃岐路に再現されます。
また、5月4日 (土・祝) から、京急電鉄で活躍していた時代の写真を並べるデザインが施されたことでんの「一日フリーきっぷ」が発売となり、初の京急電鉄×ことでんコラボレーション企画が実現しました。

参 考:京浜急行電鉄と高松琴平電鉄について

京急電鉄とことでんは、1947 年(昭和 22年)以降、車両の譲渡を通じて、相互に車両技術の交流に長い歴史があります。今回のイベントは、両社の交流を通じた中でことでんから提案をうけ、実現したものです。現在、ことでんには、元京急電鉄の車両である、1070 形 (元京急旧 600 形) 、1200 形 (元京急 700 形) 、1080 形・1300 形 (元京急旧 1000 形) の 44 両が活躍しています。

ことでん 仏生山工場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です