作品製本



先日の本棚についで今年、2つ目の制作物。
以前作った、“下北沢絵本”と”展示/舞台”と”建築/都市”に追加して。
一連の作品を貫く、制作コンセプト。 “Backside of the Skin”の解説書。
サイズは、手のひらサイズで制作した作品集を横2倍に引き伸ばしたパノラマサイズ。
 表紙は手の甲、腕にタイトルが印字されています。
 裏表紙は手のひら、タイトルの文字が反転しています。
実は前回つくった桐の箱についで
今回も木の箱をつくったのですが、痛恨のお茶目な寸法ミス(-_-)
変わりにボール紙で箱をつくってみる。
中央の帯でふたを固定。帯にはハサミでカットのマーク。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です