Water [Link]Lyric Theatre Hammersmith, London



イギリスに演劇を勉強しにきているペピンの井上さんに教えてもらい、
HammersmithにあるLyric TheatreにWaterを見に行く。当日券 学生 7ポンド。
Lyric劇場、はじめてきたのだけど、かなり素敵です。
規模的にも近い将来、印象やペピンがここでできたら嬉しいなあ。
芝居はサイモンマクバーニーのエレファントバニッシュのトーンで、
野田さんのルールを動かしてるかんじ。
スケッチはラストシーン。舞台前面に紗幕が降りてきてプロジェクタで魚の映像を映し、
幕の向こう側には風船の魚が揺らぐ。人口の霧も効果的に使われていました。
ちょうど印象の舞台で水の表現を模索していたので、
いいタイミングでこの舞台を見に来ることが出来てよかった。
 日程:2007年10月16日~11月3日
 場所:Lyric Theatre Hammersmith, London
 Created by Filter
 Directed by David Farr
 > The Lyric’s Artistic Director David Farr joins forces
 > with the groundbreaking Filter
 > (Caucasian Chalk Circle, Faster)
 > and Radiohead’s Live Performance Designer
 > Andi Watson to create a visually extraordinary theatrical experience.
 > With the strange beauty of a dream, Water intercuts
 > between powerful individual stories,
 > exploring man’s desire to push himself to the limits
 > in a world of increasingly unstable climate change.
参考:
Lyric Theatre Hammersmith [Link]
Water at Lyric Hammersmith (Time Out London) [Link]
Water, Lyric Hammersmith, London – Independent Online Edition [Link]
野田地図/NODA・MAP第11回公演「贋作・罪と罰」 [Link]
エレファント・バニッシュ (エレファント・バニッシュ) – 関心空間 [Link]
エレファント・バニッシュ – wonderland [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です