WATER 舞台構成 [Link]Lyric Theatre Hammersmith, London



最後に舞台全体の構成をメモ。
舞台奥に半透明の壁面。出はけ口にもなっている。
モニタや透明の間仕切りが左右に移動しシーンが展開する。
舞台奥、左側には音響ブース、クラブのDJブースみたいなかんじ
舞台右側には映像ブース、映像ブースの後ろからベッドが飛び出す。
劇場手前左側にはOHPがあり、
可動式のスクリーンに投影する。
芝居のオープニングはこのOHPを使って
科学者が観客に話しかけるようにプレゼンテーションをはじめる。
その印象もエレファントバニッシュを彷彿とさせます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です