small planet 誰も知らない、もうひとつの地球 [Link]本城 直季



ちょっと前に買った写真集。風景をミニチュアのように撮った写真集。
佐藤(佐藤雅彦)さんがコメントを書いています。
たしか最初にみたのは、写真新世紀の展示会。
その後、雑誌の鉄道特集で電車をNゲージのように撮った写真をみました。
なんだか、見入ってしまいます。
 > ミニチュアみたいなホントの景色
 > ゴルフ場、プール、高速道路、東京駅、行き交う人びと…。
 > 風景を高いところから眺めると車や建物が、ミニチュアのように感じたことはないだろうか?
 > そんな誰しも感じるであろう感覚を独特な撮影方法で、写し出す写真家・本城直季。
 > 彼のフィルターを通すと、自分達の生活している空間が一度見たら忘れられないインパクトを放ち、
 > 有機的なはずの風景が無機質に変容されてしまう。
 > “まるで世界のすべては作りものだ”と言われているかのように。
 > 巻末には、最近では小説も手掛ける佐藤雅彦のエッセイを収録。
 > 風景写真の概念を打ち破るオリジナリティ溢れる写真集の登場!
参考:
本城直季 (Tokyo Source 012) [Link]
中古Nゲージ鉄道模型と鉄道書籍/ポポンデッタ [Link]


「small planet 誰も知らない、もうひとつの地球 [Link]本城 直季」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です