OZONE10周年特別企画展 [Link]日本人とすまい 住み心地はどうですか?



小泉さんが会場デザインを担当してるだけあって
なかなか良い展示でした。図録を買ってしまった。

日程:2005年2月24日(木)~4月5日(火) ※水曜休館
時間:10:30~18:30(4月1日より10:30~19:00)
会場:リビングデザインセンターOZONE 3F
監修:柏木博(武蔵野美術大学教授)、大竹誠(東京造形大学教授)
会場デザイン:小泉誠 [Link]

> 1回(1996年)の「靴脱ぎ」以後、年1回のペースで、
> 畳/しきり/柱/あかり/間取り/家事と計7回開催され、
> 毎回大きな反響を呼びました。
> 今回は、OZONE10周年の特別企画として、テーマは「住み心地」
> これまでの7回のテーマをふまえて、
> これからのすまいと暮らしのあり方を考えます。
> 会場では、住宅を多く手がける5人の建築家、
> 中村好文/難波和彦/野沢正光/齊藤祐子/安藤邦廣との対話から導き出された
> 「住み心地のいい家を考える7つキーワード」を提示します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です