NHKオンデマンド サービス開始 – nhk-ondemand


NHKオンデマンド サービス開始 [Link]

テレビ番組のメモが続いたのでメモ。
月間見放題:1,470円/1ヶ月、単品:105円~315円。
この値段は高いと思うか安いと思うか。
VeohやPandoraといった動画サイトに
ほぼリアルタイムにテレビコンテンツがアップされていく現状。
放送と通信の融合は、今後どうなっていくのだろ。
単純に考えたら、よりたくさんの人が、
テレビでつくられたコンテンツをいつでもどこでもみたいという要求があるのだろうから、
放送局もスポンサーも閲覧者もWINになる結論があるはずなのだけどな。

NHKで放送された番組をインターネットやテレビでいつでも視聴できるサービスである。利用者は利用料金(NHKの受信料とは異なる、詳しくは#利用料金を参照)を支払うことにより、希望する番組をいつでも視聴できる。
事業開始までの流れ
テレビ番組の視聴形態が多様になり、また「通信と放送の融合」の動きが加速する中、在京の民放テレビ局は2005年の「第2日本テレビ」(日本テレビ放送網運営)を皮切りに、インターネットなどを利用したビデオ・オン・デマンド事業を次々と開始していった。
それに対しNHKは、特殊法人であることや、放送法による規制もあって、こうしたビデオ・オン・デマンド事業を「やりたくてもできなかった」状況にあった。しかし2007年12月の放送法改正に伴い、「営利目的としない」事と「受信料とは別会計で賄う」事を条件に、NHKでもこうしたサービスを行えるようになった。このことから、NHKはオンデマンド事業を行う準備を進め、2008年12月から事業を開始することを決めた。

  
参考:
NHKオンデマンド [Link]
INTERNET Watch – NHKオンデマンドがスタート。 [Link]
NHKオンデマンド – Wikipedia [Link]
NHK、「NHKオンデマンド」で配信予定の番組を発表 [Link]
放送法 – Wikipedia [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です