「もろぶた糀」という糀づくり。井上味噌醤油


徳島県鳴門市で味噌の仕込みを撮影させていただきました。創業140年、昔ながらの木樽の天然本醸造で仕込み、なるべく新鮮な香りを楽しんでいただきたいとお店で量り売りされている味噌屋さんへ行き、「もろぶた糀」という糀づくりの様子を撮影させていただきました。目で見て、手で触って、舌で味わい、香りを嗅いで、混ぜる音を聞く。五感を使い、40時間かけて徹夜作業しながら麹菌を育てます。とてもお美味しかったので4種類(常磐味噌/御膳味噌/御膳ねさし/白味噌)全部を買ってしまいました。これで、家の食事の幅が広がります。『四国食べる通信』編集部4月号、白石 雄大の熱のこもった記事をお楽しみに。

DSC_6950

DSC_6956

DSC_7014

DSC_7023


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です