Live Drive [Link]ホンダ自動車



車で思い出したのでメモ。
ELPでお世話になっているクスールさんの仕事のようです。
どこかに実際あるジオラマの中を車で走ることが出来ます。
最近、インタラクティブ・インテリアをはじえめ
実空間とネット空間をつなげる作品が一般化してきましたね。楽しみです。
ちなみに予断ですが、最近はゲームのハードの性能が向上したので、
実際に存在する車をモデルとして登場するようになりました。
しかし、安全運転を薦める企業ポリシーとぶつかるので、
公道でのレースや危険な走行をすることを意図したゲームには使用許可がなかなかでない。
「コース上に看板を設置したり」、
「公道として使用しなくなった高速道路をレース場として開放する」という
架空の設定を使用することでゲームとしての体裁を整えて許可を得ているそうです。
中でもホンダはその基準が厳しく、
レースゲームにおけるコース内を走っている一般車、
つまり“アザーカー”が登場するゲームには使用許可がおりない。
 > ホンダ自動車が提供するドライブゲームです。
 > ゲームを始めると画面上に実際のジオラマの映像が流れます。
 > ジオラマはとある事務所に実際に設置されており、
 > そこからのライブ映像が配信されてきます。アクセルボタンを押すと、
 > リアルタイムで事務所にデータが送られ、マシンが走り出し、
 > ライブ映像越しにその様子がみれます。
参考:
Hondaホームページ : 本田技研工業株式会社 [Link]
TFM – HondaSweetMission [Link]
BEYES インタラクティブインテリア [Link]


「Live Drive [Link]ホンダ自動車」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です