ICC オープン・スペース [Link]



長期間やっているので、オペラシティの展示をみにいくついでにどうぞ。
昔の作品がたくさんみられます。
クワクボさんの “loopScape”で遊んじゃいました。
個人的には、他にももう一度体験したいのが、
 クリスティーナ・クービッシュの “East of oasis” とか、
 ジョン前田の “Copic TV” とか、
 フロリアン・クラールの “ランドスケープ・モジュール・シリーズ:ベルク(山)No.4”
 ケン・ゴールドバーグらの “森 mori”
 日程:2006年6月6日(火)~2007年3月11日(日)
 時間:10:00~18:00 月曜休館 (月曜が祝日の場合翌日)
 場所:NTT インターコミュニケーション・センター
それにしても、ICCのアーカイブはよく集まっている。
これまでちゃんとみてなかったのでざっくり鑑賞。
時代を追っていってもメディアアートと呼ばれるジャンルにおいて
この十数年で何が進歩したのかよくわからないな。
むしろ昔の作品のほうが驚きがあったりするのが不思議。
 > ICC オープン・スペースは、今年度の新たな活動コンセプト「Open!」に基づき、
 > ギャラリーの一部、図書室、ミニ・シアター、ラウンジなどを活用し、
 > 年度を通じて開放される入場無料のコミュニティ・スペースです。
参考:NTT ICC [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です