HOKUSAI 北斎の宇宙 [Link]日本橋にプラネタリウムが出現! 日本橋HD DVDプラネタリウム



宇宙つながりでこれをメモ。
日本橋にメガスターを使ったプラネタリウム。
北斎の絵を重ねてその秘密にせまるそうです。
最近、新しいプラネタリウム装置のアイディアを思いついたので、
キング・オブ・プラネタリウムを拝みに行きたい。
 プラネタリウムクリエイター:大平貴之
 総合演出:宮本亜門
 声の出演:緒形拳(北斎役)、佐藤隆太、佐藤江梨子
 テーマ曲:口口口 (クチロロ)
 > プラネタリウムクリエイター・大平貴之が作りあげた、
 > 500万個の星を投影する世界最高峰のプラネタリウム・メガスターⅡ。
 > そのコンテンツ「HOKUSAI~北斎の宇宙」を演出するのは、演出家・宮本亜門。
 > ミュージカルのみならず、様々な舞台で活躍する、現在最も注目されている演出家です。
 > 描かれるのは、世界中に影響を与えた、江戸の日本が世界に誇る美術界の巨人、葛飾北斎。
 > 時を越え、現代の才人と江戸の天才が、満天の星空の下で共演します。
 > 世の中に数多くあるプラネタリウムとも、北斎の展覧会とも、そのどれとも違う、
 > 星と宇宙を切り口にまったく新しい北斎を見せる、エンターテイメントワールドです。
 > 声の出演は、豪華俳優陣。 北斎役に、名優・緒形拳。
 > その他、新進気鋭の俳優・佐藤隆太、佐藤江梨子を起用。
 > テーマ曲は、口口口(クチロロ)。
 > 公式サイトより
参考:
アイスランドの消灯イベント (sakana no makimono) [Link]
メガスター (sakana no makimono) [Link]
メガスターホームページ [Link]
MEGASTAR-II cosmos [Link]


「HOKUSAI 北斎の宇宙 [Link]日本橋にプラネタリウムが出現! 日本橋HD DVDプラネタリウム」への2件のフィードバック

  1. 最近の日本橋。
    高速道路に覆われた日本橋しか知らないけど、昔は日本橋にもお日様が照っていたそうです。
    『日本橋に空を!』をテーマに高速道路を工事する計画もあるそうで、古き良き日本橋の姿が21世紀に復活すつといいですね。
    そんな日本橋で北斎の宇宙って、なんて粋なんでしょう!
    時間を止めた北斎が日本橋でプラネタリウムに。
    粋で現代的。行ってみよ!

  2. そうだね。地下化したら劇的に変わるよね、きっと。
    実は大学での研究対象地が日本橋でした。
    いまでも資料あさったりしております。
    江戸時代の河岸の賑わいが戻ったら面白いだろうに。
    地下化には、3000億円から5000億円かかるそうです。
    小泉さんはゴーサインだして、都知事は渋い顔。
    なにはともあれ、プラネタリウムは見に行きたい!
    池袋とお台場のも、たまにいきます。
    『日本橋に空を!』はこれ↓だね。映像とかあります。
    http://www.nihonbashi-michikaigi.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です