Google Earthの3Dぶりを「立体メガネ」で堪能 [Link]IT media



Google Earthつながりでこれもメモ。
遊園地のアトラクションなんかでたまにみる、
赤とグリーンのフィルターがついたメガネをかけると
立体にみえるように画像を変換してくれる。
 > Google Earthの3Dぶりを「立体メガネ」で堪能
 > 「TriDef Visualizer for Google Earth」を使うと、
 > Google Earthの画像を立体的に見ることができるという。
 > グラフィックスカードを搭載したWindows PCに、
 > バージョン3以上のGoogle EarthとTriDef Visualizer for Google Earthをインストールすると、
 > 3Dディスプレイか、3D眼鏡を使って立体的なGoogle Earthの世界が楽しめるという。
 > TriDef Visualizer for Google Earthは、Webサイトから、
 > 期間限定で無料でダウンロード可能。
 > フルスクリーンバージョンは、1ライセンス50ドルとなっている。
ついでにこれ (Google Earth on a Table)もメモ。ただタッチパネル型テーブル(プロジェクター)で
Google Earthを操作する映像。なんか楽しい。
そのうち “地球型Google Earth専用ディスプレイ” とかでるんだろうな。きっと。
参考:
触れる地球 (Tangible Earth) [Link]
触れる地球コンテンツ [Link]
GOOD DESIGN AWARD Winners 2005 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です