Google CEO エリック・シュミット [Link]プロフェッショナル 仕事の流儀



リーダーシップ特集の後半はGoogleのCEO、エリック・シュミットさんでした。
見逃した方は再放送をチェック。以下はメモ。
 20%時間:グーグルの仕事のほとんどは空き時間にできたもの。
 「クリエイティブになれ!」ではなく「こんなアイディアがあるけどどう思う?」と聞く
 大事なのは間違いを認め、すぐに修正するということ
 リーダーにとって重要なのは聞いて学ぶ能力
 話すことより聞くことのほうが効果をあげることが多い
 スモールインテリジェンス:集団のほうが個人よりすぐれた判断ができると信じている
 番組:NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀
 日程:2007年05月29日(火)
 時間:22:00~22:44
 再放送:2007年06月05日(火) 01:05~01:49 / 04:05~04:49
 > トーク・スペシャル Part III リーダーたちは、かく語りき
 > インターネット検索エンジンを運営するなど、
 > いま世界で注目を集めるIT企業「Google」の最高経営責任者、エリック・シュミット。
 > 成功の秘密と、新しい時代のリーダー像を語った。
 > 「大事なのは、間違いは誰にでもあるということ。
 > そして間違えたときには、すぐに修正をすることです」。
 > そして、リーダーにとって最も重要な資質は、「聞いて学ぶ能力」だ。
 > 「話すことより聞くことのほうが効果をあげることも多い」だという。
参考:
エリック・シュミット (Wikipedia) [Link]
Eric Schmidt’s Home Page [Link]
Google 会社情報: 経営陣 [Link]
一言以て(いちげんもって)・・・。(すみきち&スタッフブログ) [Link]
仕事の流儀 リーダーたちは、かく語りき (茂木健一郎 クオリア日記) [Link]


「Google CEO エリック・シュミット [Link]プロフェッショナル 仕事の流儀」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です