Can of Light [Link]池田恵梨



コンペ受賞作品つながりでこれも。
第18回 コイズミ国際学生照明デザインコンペの受賞作品。
テーマは地球時代のあかり。銀賞受賞作品。”あかりの缶詰め Can of Light”
缶詰のアイディアとソーラー電池による照明というところに
やや不整合がある気がするけど、缶詰というモチーフは他にも使えそう。
 > 今、発展途上国や災害の被害に遭った国に多くの支援物資が送られています。
 > しかし、生活をしていく上で必要不可欠な「あかり」は
 > 充分に届けられているとは言えないでしょう。
 > そこで、あかりを必要とする人の手元まで、
 > 発光ユニットを様々な障害(濡水、砂埃、落下による衝撃)から守るために、
 > 堅牢かつ運搬が容易な缶詰めの考え方を活用し、
 > パッケージングを応用した「あかりの缶詰め」を提案します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です