銀座でゆったり [Link]



若桑さん 番台から30年 世相眺め

今や、銀座に残る銭湯は銀座湯と八丁目にある「金春湯」の二軒

> 風呂の湯の温度は四四度とやや熱めだ。
> 男湯のほうの脱衣場にはロッカー約六十個。
> 洗い場は十八カ所。深さの違う二つの浴槽を見守るかのように、
> 銀座四丁目交差点の光景を描いたタイルの壁画がある。
> 湯船に身を沈めると、時折、救急車のサイレンや
> 学校のチャイムの音が遠くで聞こえるが、
> ここが銀座とは思えないような、なんだか不思議な感覚になる。

> 「ここができたのは1975(昭和50)年。
> かれこれもう三十年になるね」と語る若桑さん。
> 銀座湯ができた当初から店主を務める。
> 東京新聞より [Link]


「銀座でゆったり [Link]」への1件のフィードバック

  1. 「銀座湯」 (銭湯)

    その名の通り中央区銀座1丁目(京橋近く)にある銭湯。 入ってみると、お風呂のタイ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です