通学路の児童、見守ります 大阪で自販機ロボット始動 [Link]



娯楽、教育、防災、防犯、戦争。
どの世界でこの手のGPS携帯サービスが実用化されるのが
一番、早いのかなと思っていたらこんなニュース。
 > 防犯カメラやセンサーを付けた自動販売機で登下校中の児童の安全を守る
 > 「街角見守りロボット」の実証実験が、大阪市の繁華街・ミナミにある
 > 市立中央小学校の通学路で20日朝、始まった。
 > ランドセルに名刺サイズのICタグを付けた児童約100人が通過するのを、
 > 通学路に設置された自販機10台がキャッチ。保護者らの携帯電話と
 > パソコンに児童の位置情報やカメラ画像を送信した。
 > 太田房江(おおた・ふさえ)大阪府知事が自販機前で携帯式の「緊急ボタン」を押すと、
 > サイレン音が鳴り自販機上部の赤色灯が点灯。センターから
 > 電話連絡を受けたボランティアが駆け付け、無事を確認した。
 > 滋賀県長浜市で幼稚園児2人が刺殺される事件が起きた直後でもあり、
 > 太田知事は「子どもの安全は保護者や幼稚園だけでは守れず、
 > 二重三重の体制で臨む必要がある」と強調した。大阪府は3月20日まで試験運用し、
 > 約3年間かけ実用化にめどを付けたいという。
参考:
安全ランドセル(しりあがり寿) [Link]
自動販売機は情報発信端末へ(MyCom PC Web) [Link]


「通学路の児童、見守ります 大阪で自販機ロボット始動 [Link]」への3件のフィードバック

  1. うん。寿さんの日記はイラスト付きでいいね。
    小説も挿絵を楽しみに読んでしまう
    僕にとってはうれしい限り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です