迫慶一郎 + 松原弘典 「REALIZE 立脚中国展開世界」 [Link]ギャラリー・間



ギャラリー間の展示。中国を拠点に活動する若手建築家の展示会。
ちなみに、松原さんはSFCの助教授。
日程:2007年12月05日 ~ 2008年02月23日
時間:11:00から18:00まで金曜日は19:00まで
休館:月・日・祝祭日休館、2007年12月23日~2008年01月7日
料金:無料
 > 30代の若いふたりの建築家が、なぜ中国に活動の拠点を求めたのか。
 > 「つくるため」に、「つくれるから」、
 > とさわやかに答えるふたりの設計活動への意志が、
 > 中国の地に建築を生み続けています。
 > 商業施設のインテリアから始まり、複合ビル、大規模な集合住宅、
 > そしていまや中国ならではの巨大な都市計画まで、
 > 息もつけぬスピードで精力的に創作活動を繰り広げる迫氏と松原氏。
 > 賛否渦巻く中国的状況の中でも自らを主張する
 > ふたりの設計活動の展開をビジュアライズしながら、
 > 変わり続ける現代中国の街、人々をも浮き彫りにします。
参考:
迫慶一郎 + 松原弘典 ギャラリー間 [Link]
松原弘典のインタビュー [Link]
松原 弘典さんのプロフィール | 建築家と出会う場所 ハウスコ [Link]
SFC 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス – 研究の現場(教員編&学生編) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です