輪島 器の創造 [Link]漆工芸家 角偉三郎



漆つながりでメモ。
来週の新日曜美術館は漆工芸家の角偉三郎さんです。
 日程:2007年07月08日(日)
 時間:09:00~10:00
 再放送:20:00~21:00
 > 漆工芸家・角偉三郎 (かど・いさぶろう 1940-2005)。
 > 生涯に生み出した”器”は、1000種以上。
 > 「漆っちゃなんやろ」と問い、「生活の中の漆」を求め、
 > 溢れる程の創作意欲を見せた工芸界の革命児だ。
 > 豪快さと美しさを両立させた造形と、
 > 使うほどに輝きを増す艶を持った角の漆器は使い手の圧倒的な支持を集めるようになる。
 > 漆をつきつめ、漆とともに暮らす喜びを示した角偉三郎。
 > 彼が開いた「漆」の新境地を伝える。
参考:
角偉三郎 美術館 [Link]
角偉三郎 漆芸 (Amazon.co.jp) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です