西の魔女が死んだ – 梨木香歩


西の魔女が死んだ [Link]
梨木香歩

本つながりでメモ。映画化されるんですね。
イギリス人の祖母から生きる知恵を学ぶ話。
主題歌は、手嶌葵の「虹」。
 監督:長崎俊一
 原作:梨木香歩
 美術監修:種田陽平
 主題歌:手嶌 葵 「虹」
 音楽:トベタ・バジュン
 出演:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう
 木村祐一、高橋克実、大森南朋
 > 主人公であるまいが、自らを魔女と呼ぶおばあちゃんと過ごしていた頃を
 > 回想する形で物語は進む。
 > まいは傷つきやすい少女として描かれ、
 > 今の現代社会に対しておばあちゃんが暮らす自然にあふれた生活が対照的に描かれる。
 > また同時に一つの重要なテーマとして、人の死というものを含んでいる。
 > 注意として、この作品に登場する魔女が使う魔法とは、
 > ファンタジーの世界のようなものではなく、
 > ちょっと不思議なことがわかるという程度のものである。
 > 現実に魔女とよばれた人たちのように、
 > 物語中でもこの力により迫害をうけたような描写もある。
  
参考:
映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト [Link]
映画/西の魔女が死んだ 映画作品情報 [Link]
『西の魔女が死んだ』 [Link]
ベストセラー「西の魔女が死んだ」が映画化・完成披露試写で舞台挨拶 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です