藤森照信展 [Link]メゾン四畳半



先日、新宿オペラシティで開催中の藤森照信さんの展示会をメモしましたが、
銀座のメゾンエルメスでも藤森さんの展示が開催中です。
四畳半の家が三種類、つくられていく過程も展示されています。
最近、劇団印象の次回公演の舞台美術を考える日々なので、
ちょっとアイディア盗みにみにってこようとおもいます。
 日程:2007年03月17日 ~ 2007年06月10日
 時間:11:00~19:00 *水曜休館
 場所:メゾンエルメス (〒104-0061 東京都中央区銀座 5-4-1)
 メゾン制作展示期間:2007年03月17日~04月30日
 完成メゾン展示期間:2007年05月01日~06月10日
 > 四畳半の空間があれば、人間は最低限生きていけるという信念に基づいて、
 > 三種類の四畳半の小さい家を展示。
 > といっても、私が行った時はまだ完成途中の状態で、
 > 四畳半の家の中で大工さんが木を削っていました。
 > そうした制作過程を見せるワーク・イン・プログレスの展示であり、
 > 見に来た人が漆喰を塗ったりして制作に加わることができる、
 > 参加型の展示会でした。 というわけで、私も貝殻を貼り付けてきました。
参考:
藤森建築と路上観察 (sakana no makimono) [Link]
仕上げ 藤森照信展 (sakana no makimono) [Link]
藤森研究室・村松研究室 [Link]
藤森照信 (Wikipedia) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です