藤森建築と路上観察 [Link]第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展



路上観察学入門がかなり面白かったので、
散歩オタクの僕としては見に行かないととさっそくいってきました。
路上観察のコーナーだけでなく、全体的にかなり面白かった。
特に入り口あたりの「仕上げ」に関する文章がまさに我が意を得たりだったので、
興奮しながらメモ帖にメモしてしまいました。
もちろん路上観察学会メンバーによる
作品スライドショーも見ながらの討論ビデオも面白かった。
このコンテンツぜひ、どこ博にのせたいなー。
 日程:2007年04月14日(土)~07月01日(日) *月曜日休館
 時間:11:00~19:00 (金・土は11:00~20:00 最終入場は閉館30分前まで)
 場所:東京オペラシティアートギャラリー (3F ギャラリー1・2)
 料金:一般1,000円、大学・高校生 800円、中学・小学生 600円

 > 日本近代建築史研究の第一人者・藤森照信が、
 > 自ら建築作品を手がけるようになったのは1990年のことです。
 > 以来、形式にとらわれることのない独創的な建築の数々を発表し、
 > 建築界に驚きを与え続けてきました。
 > 昨年の第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展で開催された
 > 「藤森建築と路上観察:誰も知らない日本の建築と都市」は、
 > 国際的な評価が高い日本の現代建築の、
 > もうひとつの顔として大いに話題を呼びました。
 > 東京オペラシティアートギャラリーの会場では帰国展特別プロジェクトも加わり、
 > ヴァージョンアップした内容をご覧頂きます。
 > なお、展覧会の開催を記念して、
 > 路上観察学会/縄文建築団メンバーによる講演会をはじめ、
 > 建築・評論界から藤森と関わりの深いゲストを招いたトーク・セッションを実施します。
 > また藤森自身が案内する藤森建築見学ツアーやワークショップなど、
 > 盛りだくさんのイベントにもご期待ください。
参考:
藤森研究室・村松研究室 [Link]
藤森照信 (Wikipedia) [Link]
藤森照信氏インタビュー [Link]
藤森照信野蛮ギャルド建築 ギャラリー間 (Amazon.co.jp) [Link]
ザ・藤森照信―総勢100名による徹底探究-歴史・設計・人間 (Amazon.co.jp) [Link]
路上観察学入門 赤瀬川原平、南伸坊、 藤森照信 (Amazon.co.jp) [Link]


「藤森建築と路上観察 [Link]第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です