落語のボディランゲージ



タモリのジャポニカロゴス
外国人むけのガイドブック、“70Japanese Gestures”に触れながら、
日本のジェスチャーが取り上げられていました。
落語におけるジャスチャーの問題が面白かった。
特に、立川談笑師匠演じる、熱燗と冷酒の飲み方の違いは、流石でした。
あと、ちょっと前にNHKでやっていた桂米朝師匠のドキュメントが面白かった。
参考:立川談笑インタビュー(mammo tv) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です