第2回和のある暮らしのカタチ展 [Link]リビングデザインセンターOZONE



オゾンで今日まで開催中。
 日程:
 2007年1月19日(金) 12:00~19:00
 2007年1月20日(土) 10:30~19:00
 2007年1月21日(日) 10:30~18:00 ※会期中無休
 場所:リビングデザインセンターOZONE 3Fパークタワーホール
 > 伝統工芸207
 > 経済産業省が定める207の伝統的工芸品の、産地と活動をパネルで紹介します。
 > 伝統工芸セレクト50
 > 出展者約50組が、それぞれの活動と作品を個別に紹介します。
 > 技術のこと、素材のこと、産地のこと……。出展者と来場者が語りあうことで、
 > 自分だけの和の暮らし、和のかたちの発見があります。
 > 「和のカタチ」コンテスト2007
 > 出展者50組の代表作品を各1点、計50作品の中で、
 > 来場者が自分で使ってみたいと思う作品を選びます。
 > 現代の都市生活者が選ぶ「和のカタチ」とは?
 > 日本のものづくり~地域ブランド紹介~
 > 日本にはその地域の経済を支えてきた、歴史ある様々な産業があります。
 > しかし、バブル景気の崩壊後、中国をはじめとするアジア地域へその仕事は流れ、
 > 多くの日本の産地は壊滅的な打撃を受けました。
 > ところがここ数年、本物志向のこだわりを持つものづくりを実践し、
 > ブランド化を推進することにより、蚕業を復活させる産地が出現してきました。
 > その中から、生活に身近なものづくりを行い、
 > 地域ブランドとして躍進してきた活動を紹介します。
 > 紹介産地:豊岡鞄(兵庫県豊岡市) ほか
参考:新宿オゾンに伝統工芸50組が出展-地域ブランド紹介も [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です