空海のデザインと嵯峨天皇 坂口博翁


京都に墓参りした時に頂いた本。面白かったのでメモしておきます。
嵯峨天皇と空海との出会いは、やっぱりすごい。

 TSUTAYA オンラインショッピング – 空海のデザインと嵯峨天皇/坂口博翁

「空海のデザインと嵯峨天皇」「お寺と大学と華道、そしてエコツ-リズム」「現代社会と宗教」の三部構成となる本書は、第一部、第二部は各機関誌に掲載された文章を中心とし、第三部は著者の出身校である立命館大学で行った講演の講演録となっています。空海と嵯峨天皇が発信されたメッセージを「空海のデザインと嵯峨天皇」と呼ぶ著者。宗務総長に就任して六年が経過。大覚寺、また大覚寺を取り巻く人々の歴史を顧み、あらためて現代社会における大覚寺の役割をアピールしています。

参考:大覚寺公式サイト


「空海のデザインと嵯峨天皇 坂口博翁」への1件のフィードバック

  1. RT @yousakana: 空海のデザインと嵯峨天皇 坂口博翁 →http://yousakana.com/blog/?p=646 京都に墓参りした時に頂いた本。面白かったのでメモしておきます… @myen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です