樹木の階層構成



渋谷川沿い、恵比寿東公園(通称タコ公園)の提案は
樹木がわっさわさと生えている。
以下、樹木の階層構成を示しておきます。

 高木:針金(針葉樹/広葉樹、明緑/暗緑/淡桃)
 低木:カスミソウ
 草地(高):ランドスポンジ(白、緑)
 草地(低)/地衣類:和紙、シーナリーパウダー

参考:森林を形作る植物群落の階層構造 [Link]
高木層 樹高10~20mの高木の群落
亜高木層(小高木層) 樹高5~10mの 高木層の樹冠直下の群落
低木層 樹高5m以下の 亜高木層からやや下がった下層の群落
草本層 低木層の下で生活している草本群落


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です