横浜写真アパートメント [Link]テラウチマサトフォトエキシビジョン



写真つながりでメモ。ひさびさにみなとみらいにいったら、
去年ペピンと暮らした北仲がまだ残っていた。
こんな写真展やってました。
 日程:2007年04月26日(木)~04月30日(月・祝)
 時間:10:00~17:00 (最終日16:00閉館)
 場所:北仲WHITE (横浜・馬車道)
 > 「1+14 横浜写真アパートメント」は、横浜に注目する、
 > 若手からベテランに至るさまざまな写真家が集まって
 > 2007年の横浜を、全作品撮りおろしで発表するものです。
 > 写真展のテーマは、「写真によるコミュニティの創造」。
 > 横浜という町を写真というメディアによって活性化していく試みの第一歩です。
 > ハイアートではなく、気軽に参加できるという写真の特性を活かし、
 > サブカルチャー的情報発信を試みます。
 > 古い白亜の建物に発案者であるテラウチマサトと14名の写真家が集まり、
 > それぞれの視点で横浜を撮りおろし、今の「横浜」を表現していきます。
 > 作品を見た来場者に横浜の新しい魅力を感じ取ってもらうことも大きな狙いとなっています。
参考:
北仲BRICK & 北仲WHITE [Link]
北仲WHITEをアパートに見立て「横浜」を表現する写真展 (ヨコハマ経済新聞) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です